redoブログ

redoブログ

現役スピーカー設計者によるお役立ち情報発信ブログ

【上高地 大正池~河童橋~明神池~横尾大橋コース】都内から高速バスで行くコスパ良好旅|大満喫コース紹介

f:id:redo5151:20190925232317j:plain

今回は長野県の秘境にある自然豊かで登山客だけでなく大人気な上高地をご紹介したいと思います。写真を見るだけでも上高地の魅力が伝わるかと思います。

 

現在は、一旦緊急事態宣言は全国的に解除の流れとなっていますが、コロナウィルスは終息しておらず、また地震などの影響もあり、計画することが難しいかもしれません。

 

山好きな方には、ぜひ安心していける時期に一度は訪れていきたい観光名所です。

 

私が過去に上高地へ訪れた際のバスによるアクセス方法と実際に歩いた道をご紹介します。

 

読んでいただくとわかると思いますが、上高地はトレッキングコースも長く、観光地としても丸一日つぶせる魅力あふれる場所です。

 

上高地とは

長野県西部の飛騨山脈南部の日本屈指の山岳景勝地であり、日本国内から海外含め年間120万人ほどの観光客が訪れる大人気観光地となっています。

 

標高は1500mと夏でもひんやりと涼しく、自然豊かなリゾート避暑地でもあります。誰もが一度は訪れたくなる場所の一つです。

 

一度訪れると二度三度とリピーター続出の避暑地でもあります。

上高地の魅力

上高地といっても大正池~ウェストン碑~河童橋~明神池~徳沢~横尾まで片道13kmもあります。つまり往復26kmもの超ロングコースなのです。

 

しかし、このすべてのコースは基本平坦な安全な道しかありません!!

 

なので、人それぞれショッピングを楽しむも良し、トレッキングを楽しむのも良し、写真を楽しむのも良しと人それぞれの体力目的によって色々な楽しみ方があります。

 

大正池

f:id:redo5151:20190925234635j:plain

大正池

大正池は高速バスで最初に降りることができるスタート地点です。

 

もう少し先でも降りれますが、折角めったに来ることができないこの地に降り立ったならぜひ大正池に行きましょう。

 

特に早朝は朝霧が幻想的です

f:id:redo5151:20190925235011j:plain

大正池から河童橋までの道中

f:id:redo5151:20190925235052j:plain

f:id:redo5151:20190925235202j:plain

このような平坦な道が続きます

河童橋

f:id:redo5151:20190925235350j:plain

河童橋

 

上高地に来たらまずここに来ない人はほぼいないといっても過言ではありません。というのも上高地の玄関口となっている上高地バスターミナルがここにあるというのも理由の一つです。

 

河童橋の由来としては河童が住みそうだとか、橋のない時代に服を頭にのせ歩いた人が河童の様だったなど諸説あります。

 

目の前を流れている梓川日本百名山でもある槍ヶ岳から流れ信濃川へ続いています。

 

この付近には飲食店やお土産屋さんも多数あるので、ぜひ立ち寄ってみるといいかと思います。

 

f:id:redo5151:20190926000306j:plain

お店の飲料水がたっぷり川の水で冷やされていますね。

 

明神池

f:id:redo5151:20190926001040j:plain

明神池

霊験あらたかな神聖なる場所のため拝観料300円の支払いが必要となりますので、ご注意を。

f:id:redo5151:20190926001514j:plain

明神池

f:id:redo5151:20190926001648j:plain

明神池周辺

f:id:redo5151:20190926001750j:plain

旅のひだや

f:id:redo5151:20190926001824j:plain

旅のひだやで我慢できずカレーライスを!

横尾大橋

f:id:redo5151:20190926002020j:plain

横尾大橋

f:id:redo5151:20190926002157j:plain

横尾大橋までこのようにずっと沢沿いを歩けるので気分が良いです。

お猿さんとの出会い!?

f:id:redo5151:20190926000433j:plain

親子のお猿さんがとても可愛らしいです。

f:id:redo5151:20190926000530j:plain

お猿さんも器用に橋を渡っていました!

f:id:redo5151:20190926000623j:plain

もはや動物園の中にいるような感覚です。

このようにこの日はたくさんのお猿さんたちに出会えました。人間にも慣れており、全然警戒心もありません。すぐ真横を歩いて横切っていきました。

 

皆さんもタイミングが合えばお猿さんに会えるチャンスがあるかも!?(河童橋~明神池までの道中が特に遭遇率劇高です!)

上高地の大満喫オススメコース紹介

ここからは私の個人的なオススメコースになります。実際に歩いたコースの紹介です。

 

 

f:id:redo5151:20190926002514p:plain

コースマップ

上高地ハイキングツアー2019|クラブゲッツ

 

オススメコースは大正池河童橋〜明神〜徳沢〜横尾」コースです!! … 540分 〜 640分(9~10時間)ってのは半分冗談で私が実際に行ったコースです。実際には休憩含めて8時間程度掛かりました。

 

細かいですが、実際は横尾大橋から+1時間登山しました。。涸沢カールまで行けると思ってましたが、なめていました。

 

予定のバス乗車時間からはまぁまぁ時間はぎりぎりですので、これも時間体力に相当余力がある人のみで。

 

他の王道コースはこちら!!

 

①「河童橋〜明神〜徳沢」贅沢コース … 300分 〜 360分
②「大正池河童橋〜明神」王道コース … 180分 〜 240分
③「河童橋〜明神」ショートコース … 120分 〜 150分
④「大正池河童橋」+お土産、写真たっぷりコース … 60 〜 90分


時間と余力に合わせて決めましょう♪
 

上高地へのアクセス方法

高速バスでのアクセス

東京からは、上高地に向けて、朝や夜に出発する直行バスが運行しています。朝の7時15分に新宿を出発のバス便は、上高地に昼に到着します。新宿を夜出発のバスは、上高地に朝の5時に到着します。

 

電車でのアクセス

電車でいく場合は松本駅で降りて、そこからバスで1時間半ほどかかります。

 

車でのアクセス

年間を通じて上高地へはイカー規制がされていますので、上高地に車で訪れる場合は、まず沢渡(さわんど)の駐車場で車をとめてから、バスで30分ほどかけて上高地へ行きます。

 

長野県松本市安曇上高地の住所 - goo地図

 

f:id:redo5151:20190926210643p:plain

白骨温泉

上高地で観光した後には大人気の白骨温泉へ♪

まとめ

 

特に夏から初秋にかけての季節お勧めですよ~。せっかく行くならホテルもとって、1泊以上が良いと思います♪

 

 

他にもトレッキングや山登りの紹介をしています。

redo5151.hatenablog.com

redo5151.hatenablog.com