redoブログ

redoブログ

現役スピーカー設計者によるお役立ち情報発信ブログ

【コロナウィルス】政府が掲げるコロナの認識と方針|イベント中止・休校情報

f:id:redo5151:20200229092454p:plain

現在、新型コロナウィルスがいまだに猛威を振るっています。全世界で8万人以上の感染者、2700人以上の死者もでており、WHOもついにパンデミック(世界的流行)を発表しました。

 

世界的な危険性も「高い」から「非常に高い」へ引き上げられています。

 

今回は最近の政府の動き(イベント自粛、小中高の臨時休校要請など)や新型コロナウィルスに対する働きかけ、そして動きにともなった企業や国民の反応などをまとめました。

 

相次ぐ大規模イベントの中止

ライブ中止

現在、武漢からの帰国者だけでなく、海外渡航歴の無い一般市民からのコロナ感染が発見されています。

 

これにより市中感染が広まっているという見方が濃厚になっており、実際NTTデータ電通の社員など民間企業からもコロナ感染者がでており、在宅勤務対応をしている企業も出始めています。

 

そんな中、政府からの自粛要請を受けて、人気歌手のライブツアーの中止、延期が相次いでいます。 

 

 

 

 

あいつぐイベント中止によりファンからもライブ中止を嘆くツイートも相次いでいる状況です。

 

しかし、大人数が一部の場所に集まることはクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の例で感染リスクが高いことが分かっています。

 

今回に限っては、「アーティストが感染してしまうリスクも考えると仕方ない」と諦めている方も多くいるようでした。

 

テーマパーク・美術館休園・休館まとめ

ディズニーランド

東京ディズニーリゾート

2月29日(土)~3月31日(火)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

2月29日(土)~3月15日(日)

レゴランド

2月29日(土)~3月15日(日)

富士急ハイランド

3月1日(日)~3月8日(日)

よみうりランド

3月1日(日)~3月8日(日)

ジブリ美術館

2月25日(土)~3月17日(日)

サンリオ・ピューロランド

2月22日(土)~3月12日(日)

 ※現在は緊急事態宣言により、さらに延長されています。

 

最新の営業情報は下記でチェックしましょう。

遊園地・施設の臨時休園・営業再開情報まとめ|ウォーカープラス

 

コロナの感染状況

コロナウィルス

こちらでリアルタイムの感染者数が確認可能です。

Operations Dashboard for ArcGIS

 

現状では、全世界で合計8万人以上の感染者と2700人以上の死亡者が確認されている状況です。ついにヨーロッパやブラジルでも感染者がでるなど世界各地で警戒が強まっています。

 

感染者数TOP5(2/26時点)

・中国:78000人以上
・韓国:1200人以上
・イタリア:400人以上
・日本:170人以上
・イラン:130人以上

 

コロナウィルスは発症場所は中国の武漢であるため圧倒的に感染者数は多くなっています。ただし、感染者数はあくまで検査で「陽性」となった数のみなので、潜在的な感染者数を表すものではありません。もちろん検査数が少なければ、感染者数も少ないということになります。

 

 

coromap - 新型コロナウイルスの状況マップ

 

 

 

厚生労働省が掲げるコロナに対する認識と呼びかけ

こちらは誤解の無いように下記ホームページの文言を基本そのまま引用しコメントを別で追加しています。

 

厚生労働省のホームページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

国内の状況に関して

国内の複数地域で、感染経路が明らかではない患者が散発的に発生しており、一部地域には小規模の患者クラスター(集団)が把握されている状態になっています。しかし、現時点では、まだ大規模な感染拡大が認められている地域があるわけではありません。

 

現状ではあくまで感染者は少ないという立場です。

 

コロナウィルス対策

厚生労働省の考えるイメージ

 

感染の流行を早期に終息させるためには、クラスター(集団)が次のクラスター(集団)を生み出すことを防止することが極めて重要であり、徹底した対策を講じていく必要があります。また、こうした感染拡大防止策により、患者の増加のスピードを可能な限り抑制することは、今後の国内での流行を抑える上で、重要な意味を持ちます。さらに、この時期は、今後、国内で患者数が大幅に増えた時に備え、重症者対策を中心とした医療提供体制などの必要な体制を整える準備期間にも当たります。

 

現状では、集団感染による感染者の感染スピードを早めたくない。今後増える可能性はあることを想定しながらも、少しでもスピードを落とすことで時間を稼ぎたい。(コロナに対する医療体制が整っていない為)

 

新型コロナウイルス感染症の特徴を踏まえ、感染の不安から適切な相談をせずに医療機関を受診することや感染しやすい環境に行くことを避けていただくようお願いします。また、手洗い、咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)などを徹底し、風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。

 

基本的には事前の保健所の相談無しに医療機関に掛からないでほしいという意図。外出を避けて、感染予防、拡散予防に努めてほしいという思い。

 

国民に対するメッセージ

現在アルコール消毒は店頭や通販でも売り切れ続出なので、「次亜塩素酸水」がおすすめです。

 

まだ、認知度が低いですが、通販でも購入可能な殺菌力も高い消毒液です。

 

厚生労働省認可で人体にも優しく、インフルやノロウィルスにも高い殺菌効果認められています。

redo5151.hatenablog.com

 

 

 

感染の仕方

一般的には飛沫感染接触感染で感染します。空気感染は起きていないと考えられています。閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどがなくても感染を拡大させるリスクがあります。

 

飛沫感染

感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。


接触感染

感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

 

一般的な症状と重症化するリスク

発熱や呼吸器症状が1週間前後つづくことが多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多くなっています。季節性インフルエンザよりも入院期間が長くなる事例が報告されています。罹患しても軽症であったり、治癒する例も多いとされています。一方、重症度は、致死率がきわめて高い感染症エボラ出血熱等)ほどではないものの、季節性インフルエンザと比べて高いリスクがあります。特に、高齢者や基礎疾患をお持ちの方では重症化するリスクが高まります

 

 

感染リスクに関する補足

 

少し極端な言い方ではあるものの、再感染に関して必要以上に怖がる必要はないようです。とは言え、不明確な要因がまだ多いことも世界中の人々を不安にさせている要因の一つです。

 

「新型コロナウイルスは治癒後に再感染だからHIVエイズが関係!」⇒普通のウイルスも反復感染します - 事実を整える

 

 

帰国者・接触者相談センターに相談するべき人

※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 

現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、 インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。


【相談後、医療機関にかかるときのお願い】
〇帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。

医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

 

妊婦の方へ

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

 

お子様をお持ちの方へ

小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

 

マスクに関する注意喚起

マスク

 

1.マスクは買い占めしなくて大丈夫
2.使い捨てマスクが無い時は代用品を使おう
3.こまめな手洗い

 

一時期品薄で買えなかったマスクも徐々に値が下がって買いやすくなってきています。

PCR検査について


PCR検査は、現状では、新型コロナウイルスを検出できる唯一の検査法であり、必要とされる場合に適切に実施する必要があります。

 

急激な感染拡大に備え、限られたPCR検査の資源を、重症化のおそれがある方の検査のために集中させる必要があると考えます。


なお、迅速診断キットの開発も、現在、鋭意、進められています。

 

要約すると…

 

PCR検査について

検体は厳重に管理されて検査施設に届く手作業を経た後、特殊装置を使って検査1検体につき、6時間を要する

 

「コロナウィルス」の簡易検査キッドについて(15分で検査メド)

これまでは検体を国立感染症研究所に運んで、さらに6時間程度、検査に要していたが、この検出機器を使えば15~30分でその場で判定できるという。政府関係者は、遅くても3月末までに利用を始められる見通しを示した。

 

6時間も検査に時間が掛かるのは運用上も大変なので、早急に簡易検査キッドを開発し、運用してほしいところです。

 

【解決】PCRの原理がよく分かる!PCR法の長所・短所とは | Bio-Science~生化学・分子生物学・栄養学などの『わかりやすい』まとめサイト~

 

PCR検査にかかる費用

f:id:redo5151:20200228224234p:plain

検査機関で検査:1万8000円(保険適用で5400円)
自ら検査できる医療機関:1万3500円(保険適用で4050円)

 

日本と韓国のコロナ感染者数の推移

 

韓国疾病管理本部中央防疫対策本部は26日新型コロナウイルス感染者が新たに169人確認されたと発表、これにより、韓国国内の感染者数は1146人に増えています。

 

韓国と日本のPCR検査数累計の差

韓国:約2万件
日本:約2千件

 

この結果より、検査数の差が感染者数の差に繋がっているのは想像が容易いです。人口密度も考慮すると、実際には数倍以上で見積もっても問題ないと思われます。

 

感染者死亡例は日本では数名ですが、PCR検査をしていないことで新型コロナウイルスにより死亡した感染者は、毎日数百人死亡している死因「肺炎」(約7%)に吸収されていっている可能性も示唆されています。

 

今では1日にPCR検査が3800人程度が可能ですが、2月18日~24日の7日間の検査実績、合計で6,300件。平均すると、実績としては1日に900件の検査数にとどまっています。その為、検査難民が続出し、問題になっています。

 

一方で、韓国では一日6000件も検査をしています。その為に、実際には日本の感染者数はもっといるのに、韓国の感染者数との開きが生じているのでは無いかと疑われています。

 

政府が気軽に病院で検査をしてもらいたくない理由の考察

病院

 

冒頭で説明した内容をふまえた上で、政府として気軽な気持ちで検査をしてもらいたくないことについて考えてみました。

「軽症」な人には基本的には「陽性」でも自宅療養を推奨

自宅療養の利点

・病院数も限られるため、「軽症」者の入院者数を極力減らしたいメリット
・費用も掛けずに感染を広げないメリット

 

自宅療養のデメリット

・行動に制限が無い為、「陽性」でも外出可能。
・病院からの「陽性」のお墨付きが無いので、休みにくい

 

素人判断で、感染しているかの判断が正直難しいのは分かったうえで、政府がコロナに関するガイドラインを出している意図としては、基本的にはまだ医療体制等整っていない(検査に6時間、病院受け入れ先も準備等)気軽に検査をしてほしくない。

 

軽症者より、高齢者と持病持ちを優先して、少しでも死者を減らしたい。ということに尽きるのでは無いでしょうか。

 

 

 

安部首相が小中高学校へ臨時休校要請

 

安部首相は3月2日から日本全国の全ての小中学校及び高校、特別支援学校に対して春までの臨時休校の要請をしました。なお、「幼稚園」や「学童保育保育所」は含まれていません。

 

一方で、共働きの方や学校勤めの方、さらには学童保育などの現場の混乱が生じないかが懸念されています。

 

実際に、「ひとり親の家庭で、小学生以下の子どもがいる場合はどうすればいいのか。仕事を休めばいい、と言われるかもしれませんが、仕事を休んだら、収入が途絶えます。収入が無くて、どうやって暮らしていけば」などと一部の国民からは政府への行き当たりばったりな印象を与えており、批判も相次いでいる状況です。

 

 

 オイルショック!?熊本でトイレットペーパー品切れ続出

f:id:redo5151:20200228202039p:plain

SNS上でデマツイートが流されたことにより、熊本の一部の店舗でトイレットペーパーやティッシュなどの買い占めが起こっているようです。

 

実際には、ティッシュ等はほとんどが国産で製造に影響はありません。なので、まとめ買いしなくても大丈夫です。

 

熊本市の指定ゴミ袋も在庫は数ヶ月分あります。皆さん落ち着いて行動して下さいね。

 

最近はマスクだけでなく、手洗い用のアルコール除菌も不足しており、ほぼ店頭では品不足で購入できない状態になっています。
 
そんな時は海外輸入品がおすすめです。アルコール除菌も在庫があるものも高騰してしまっていますが、海外輸入品は在庫もあり、安価で購入可能です。
 
接触感染の一番の原因は”手”なので、国産のアルコール除菌が不足しているときは海外輸入品での購入を検討してみてはいかがでしょうか。
 

 

まとめ

現在、新型コロナウィルスの影響が全世界で生じており、政府からの自粛要請を受けて、日本でも各地でイベントの中止や延期、さらにはテーマパークの休園も相次いでいる状況です。

 

また、全国の小中高への休校要請や企業への有給取得要請など働きかけており、大混乱が生じている状況です。さらにはデマツイートによる一部の熊本の地域での「トイレットペーパー、ティッシュ」等の品切れなども起こっている状況です。

 

3月の上旬がコロナウィルスの増加ピークと予想されているもののまだこの先どうなっていくかは不透明な状況です。特に今の時期はさまざまな情報が飛び交い何が真実なのかが錯綜し、分かりにくい状況でもあります。

 

我々としては、新型コロナウィルスに関する情報を冷静に受け止め、パニックになることなく適切に対応していくことが大切です。

 

正しく恐れ、適切な対応や行動の積み重ねがコロナウィルスの収束にも繋がっていくと思います。