redoブログ

redoブログ

現役スピーカー設計者によるお役立ち情報発信ブログ

【PayPay】まだ間に合う!クレジット払いより得する「PayPay残高」へのチャージ方法まとめ

f:id:redo5151:20191125214330p:plain

今日は「PayPay」決済でお得に購入するためのチャージ方法について詳しく紹介したいと思います。

 

LINEとヤフーが経営統合したりと今後は更にPayPayの規模は拡大し、ユーザ数も増えていくと予想されます。

 PayPayは現在も宮川大輔がCMで宣伝していたりと定期的にお得なキャンペーンも積極的に繰り広げていますね。今は赤字覚悟でキャンペーンを行っているので、お得なんです。

ただし、このキャンペーンも”特定の条件を満たした場合限定”となります。この特定の条件の一つが”残高決済”となります。

 

そこで、今回は残高決済をする上で必ず抑えておきたい”残高チャージ”方法をご紹介したいと思います。さらに来月より実施予定の「まちかどPayPayキャンペーン」情報も併せてお得情報をご紹介します。 

 

PayPay残高チャージがなぜ必要か?

ご自身の所有しているクレジットカードを使って、PayPay決済をすることも出来ますが、現在ではヤフーカード(Yahoo!JAPAN)でしか、PayPay決済時の還元を受けることができません。そこで、PayPayへ”チャージ”して、残高支払いをすることで、キャッシュレス還元1.5%を受けることが出来るようになります。

PayPayの還元率について

PayPay残高orヤフーカード…還元率1.5%
ヤフーカード以外のクレジットカード…対象外

以前まではクレジットカードでも還元率1.5%を受けられていましたが、現在はヤフーカード以外ではPayPayの還元は一切受けられません。そこで、今回ご紹介する”残高チャージ”の方法を覚えることで、還元率1.5%を受けられることになります。なお、チャージによる還元はありませんのでご注意ください。

 

PayPay残高の種類(4タイプ)について

①PayPayボーナス:商品を購入する際に決済で受けられる通常の還元、キャンペーンで付与される残高のこと
②PayPayボーナスライト:ヤフー関連サービス特典で付与される有効期限付きの残高
③PayPayマネー:自分の銀行、ヤフオクの売上金、セブン銀行でチャージした残高
④PayPayマネーライト:ヤフーカードもしくはソフトバンクの支払いを利用してチャージした残高

この様にヤフーと連携することで、数々のPayPay残高をためる方法はあるのですが、今回ご紹介する方法はヤフーカードをまだ持っていなくても銀行口座でチャージが可能となる③PayPayマネーによる方法になります。

 

銀行口座でPayPay残高へチャージする方法

f:id:redo5151:20191124233018p:plain

 

銀行口座の登録に準備が必要なもの(みずほ銀行の場合)


【キャッシュカードと通帳の場合】

・通帳・キャッシュカード暗証番号・メールアドレス

【みずほダイレクト登録済の場合】

・お客さま番号
・ログインパスワード
・第2暗証番号(ワンタイムパスワードを利用していない場合)
ワンタイムパスワード

 

銀行口座登録までの流れ(みずほ銀行の場合)

f:id:redo5151:20191124234109p:plain

まずはPayPayのアプリを立ち上げ、銀行口座登録を選択します。

f:id:redo5151:20191124234239p:plain

ご自身で保有する銀行口座を選択して下さい。今回は「みずほ銀行」を選択します。

f:id:redo5151:20191124234344p:plain

ここからは個人情報なので、文面での説明に移ります。

STEP1. 支店名・口座番号、口座名義/生年月日を入力

STEP2.個人情報の取り扱い同意にチェックし、暗証番号ログイン

STEP3.店番号・口座番号、生年月日、キャッシュカード暗証番号、通帳の最終残高を入力しログイン

STEP4.メールアドレスを入力、案内を受け取るかを選択して「次へ」

STEP5.預金口座振替約定の確認と、お申込み内容の確認にチェックし「口座振替申込」

STEP6.収納企業のサイトへ戻るをクリックし完了

ずらずらと書いていますが、実際は「2分程度で完了する内容」です。中でも”通帳で記帳した最後の残高の入力が必要”となるので、ご注意ください。

PayPayの公式で紹介されている銀行口座登録方法

銀行口座を登録する - PayPay

みずほ銀行以外”で登録したい方はPayPayの公式サイトが参考になりますので、登録を考えている方は確認しておきましょう。

 

 

PayPay残高へのチャージ方法

f:id:redo5151:20191125000613p:plain

PayPayアプリを立ち上げ、ホーム画面で黒枠の「チャージ」を選択します。

 

f:id:redo5151:20191125000558p:plain

上に表示されている金額「+2000円」「+5000円」「+10000円」「+30000円」から選択し、好きな金額分をチャージしましょう。これですぐにチャージが完了します。1分もかからずチャージができます。

 

一度銀行口座を登録してしまえば、大変簡単です。私も先日「PayPayモール」で初めて買い物をした際にPayPay残高へ「+10000円」チャージして残高で購入しましたが、簡単にできました。

 

更にPayPayキャンペーン期間中で21%還元のキャッシュバックを受けることができました。キャッシュバックは翌月適用になるので、ご注意くださいね。

 

今後のキャッシュレスサービスについて

今や現金支払いでは何もポイントが付かず損するだけです。時代の移り変わりに備えて、柔軟に対応していける人が結果的に得をする時代になっていきます。

 

最近ではPayPayも徐々に条件付きの還元キャンペーンにシフトしてきました。常にキャッシュレースサービスの内容は変わり続けているので、動向をチェックしていきましょう。

 

今後も色々なサービスとの連携し、さらに拡大していくことが予想されます。

 

【今話題のPayPayフリマ! メルカリとの違いは?】PayPayフリマ vs メルカリ vs ラクマ|徹底比較 第二弾

【今話題のPayPayフリマ! メルカリとの違いは?】PayPayフリマは値下げコメント禁止|メルカリ徹底比較 第三弾

【PayPayモール キャンペーン実施中】ベビー用品を買ってみた|今からでも間に合うPayPayモールでの購入方法を解説! 

まとめ