redoブログ

redoブログ

現役スピーカー設計者によるお役立ち情報発信ブログ

【今話題のPayPayフリマ!メルカリとの違いは?】PayPayフリマは値下げコメント禁止|メルカリ徹底比較第三弾

f:id:redo5151:20200102162830p:plain
今回は「PayPayフリマ」vs「メルカリ」徹底比較の第三弾ということで、実際に「PayPayフリマ」内で洋服の検索を行い、購入画面の詳しい説明をしたいと思います。

 

 

これからPayPayフリマを使おうと考えている人に向けて”事前情報の違い””値引き交渉のルール”など、メルカリと異なる部分についても解説します。

 

特に今回大きく違った点としては「PayPayフリマ」ではコメント欄での値引き交渉は禁止されていました。その点も含め、細かく紹介していきたいと思います。

 

PayPayフリマとは

f:id:redo5151:20200107092616j:plain

QRコード決済サービスPayPayユーザ向けのフリマアプリのことです。PayPayフリマは個人間の取引のみ可能となります。

 

また、PayPayの親会社はヤフー株式会社が運営するヤフオク!です。PayPayフリマは”PayPay決済”も利用可能であるため、ぜひインストールしておきたいアプリです。

 

 

redo5151.hatenablog.com

 

2020年7月から開始されたのマイナンバーと紐づけによりオトクな「マイナポイント」もPayPayでゲットできます。下記で「マイナポイント」について詳しく解説しています。

redo5151.hatenablog.com

 

ヤフオク!で出品されている一部の固定価格商品が既にPayPayフリマ上でも閲覧・取引できるようです。

 

現在、PayPayユーザーは3000万人を突破しており、今後メルカリユーザがPayPayフリマに流れ込んで来ることも予想されます。

 

「PayPayフリマ」で気になる服を検索

f:id:redo5151:20200107092812j:plain

「PayPayフリマ」の検索機能を確認

ユナイテッドアローズ」のメンズの洋服を探してみようと思います!

f:id:redo5151:20200107092939j:plain

「PayPayフリマ」を起動。

上部の検索欄(何をお探しですか)をタップ。

f:id:redo5151:20200107093027j:plain

「ユナイテッド」と入力すると、このように”予測検索”として、メンズも出てきましたね。

f:id:redo5151:20200107093110j:plain

今回は冬に大人気の「Pコート」の購入を検討してみます。

「PayPayフリマ」購入画面とその概要

f:id:redo5151:20200107093154j:plain

トップ画面はこのようになっています。やはり「メルカリ」ととても似ていますね。右下に小さく「価格の相談」という項目があります。

 

ここで”値段交渉が可能”になっています。こちらは後述します。

 

”PayPayフリマ”では「価格の相談」値段交渉が可能!

f:id:redo5151:20191014182639p:plain

下にスクロールすると「商品の説明」と「購入手続き」ボタンがあります。

 

f:id:redo5151:20191014183829p:plain

memo

カテゴリー
ブランドサイズ(S/M/L)
着用回数
商品の状態
配送の方法
発送までの日数
発送元の地域
発送ID

 

上記情報が記載されます。”着用回数”は「メルカリ」には無い項目ですね。

 

”着用回数”が記載してあると事前情報としてはありがたいです。

 

 

f:id:redo5151:20191014183916p:plain

先ほどのTOP画面にスクロールして戻り「価格の相談」をタップ。

「相談したい価格」のみが表示されていることが分かります。

 

元値の-20%までの価格交渉が可能です。価格交渉を受け取った出品者は24時間以内に回答し、OKを出せば”交渉成功”となります。

 

また、価格交渉の欄にはコメント欄はありません。希望価格のみ可能です。

 

 

f:id:redo5151:20191014184904p:plain
 「この商品について問い合わせる」 をタップします。薄く小さい文字で”問い合わせ欄からの値下げ交渉は禁止です”と書かれてます。

 

・”PayPayフリマ”では問い合わせ欄からの値下げ交渉は禁止

・問い合わせ欄では”金額以外の商品に関する問い合わせ”をしましょう

 

f:id:redo5151:20191014185016p:plain

「コメント記入欄」が出てきます。注意書きとして、改めて「ここでの値下げ交渉は禁止です」と書かれています。一度のメッセージのやり取りは各15回までに制限されていますね。

 

”PayPayフリマ”ではメッセージのやり取りは各15回まで

 

私も「メルカリ」でたまに出品はするのですが、元々-20%までの値下げ交渉が基本なのにも関わらずコメント欄でそれ以上の値下げ交渉をしてくる方もいます。

 

メルカリでは、本来「オファー機能」が適用されないカテゴリーでコメントによる交渉をしてくる方も多くいます。このようにしっかりと運営側が禁止しているのは好感がもてますね。

 

今回は「PayPayフリマ」で実際に服を購入するまでの流れを紹介しました。実際に操作してみると細かい違いも分かってきました。

 

「メルカリ」では服の情報以外にもアプリ内にメルペイ宣伝を兼ねた商品の「クーポン」も付与されていたりします。

 

すすメルペイキャンペーン実施中!

 

メルペイ招待コード

BASNQS

こちらを入力して、メルペイに登録すれば”500~1000円分がゲット”できます。

 

「PayPayフリマ」はまだリリースも間もないので必要最低限の機能のみ実装されている印象ですね。今後のアップデートでどのようになっていくか楽しみですね。

 

第一弾,第二弾は「Google Crome(Google砲)」でも紹介されました。同じフリマアプリでも”販売手数料”が大きく異なっています!

【今話題のPayPayフリマ! メルカリとの違いは?】PayPayフリマ vs メルカリ|徹底比較 第一弾

【今話題のPayPayフリマ! メルカリとの違いは?】PayPayフリマ vs メルカリ vs ラクマ|徹底比較 第二弾(販売手数料はラクマが安い!)

 

2019年11月18日にヤフーの親会社”Zホールディングス(HD)”と”LINE”が経営統合を発表しましたね。決済方法についても”PayPay”と”LinePay”は今のところは統一はせず維持していく形をとるようです。

また、正式な経営統合の完了は”2020年10月”をめどに進めていくようです。

 

【2019年11月最新版 何Payがお得?】キャッシュレス戦国時代突入|主要Payサービス徹底比較!

【PayPay】まだ間に合う!クレジット払いより得する「PayPay残高」へのチャージ方法まとめ

 

まとめ