redoブログ

redoブログ

現役スピーカー設計者によるお役立ち情報発信ブログ

【しまうまプリント口コミ・レビュー】実際に使ってみた感想・メリット・デメリット|注文までの流れを徹底解説

しまうまプリント 口コミ

ジャニーズの菊池風磨さんがCM出演している話題の「しまうまプリント」。

 

今回は私も利用している今イチオシの「しまうまプリント 」での写真プリントやフォトブックの作成を検討している方へ向けて「しまうまプリント」の魅力から写真作成までの流れなどを詳しくお伝えします。

 

フォトブックをネットで作成したことがある人なら一度は目にしたことがあるはずの「しまうまプリント 」。

 

実は満足度3部門でNo.1を獲得しています !(「お客様満足度」「品質満足度」「コスパ満足度」にて。日本マーケティングリサーチ機構調べ)さらに、今期の会員数はなんと300万人を突破しています。まぁこれだけ安くて品質も良ければ当たり前ですよね。

 

「しまうまプリント」のフォトブックの特徴はまず”値段の安さ”です。最低価格が198円からと、いつでもお手軽に作りやすい価格設定になっています。

 

さらにこの価格帯のフォトブックとしてはデザインの自由度が高く、画質や本の作りも最高クラスで作って損しません。もちろん、写真プリントやフォトブックだけでなく、年賀状や喪中見舞いなど幅広く利用できます。しかも、パソコンだけでなく携帯のアプリからも簡単にフォトブックが作成できちゃいます!

 

今回の記事では、私が実際に1歳となる娘の成長記録のために「しまうまプリント」を使ってみて、めちゃくちゃ良かったので、その魅力をお伝えしたいと思います。

 

特に小さいお子様がいるご家庭にはおすすめとしか言えません。とはいえ、忖度なしに良いところだけでなく気になるデメリットも包み隠さずまとめてみました。

 

 

memo

しまうまプリントについて詳しく知りたい
・”子供”や友達との思い出を写真におさめたい
コスパの良い「写真プリント」「フォトブック」「年賀状」「寒中見舞い」「喪中はがき」を探している

 

\新アプリ限定で一枚6円/ 

写真プリント 写真の現像 ネットプリントは しまうまプリント
写真プリント 写真の現像 ネットプリントは しまうまプリント
開発元:SHIMAUMA PRINT, K.K.
無料
posted withアプリーチ

 

「しまうまプリント」初回限定クーポン発行

しまうまプリント

※写真注文時に”クーポンコード”を入力すれは"100円オフ"が適応されます。ただでさえ安いので、大変オトクなクーポンです。

 

私はこのクーポンの存在をしらずに注文してしまったので、検討中の方はぜひ活用してみてください。

しまうまプリント

1冊198円~、24時間いつでもオンライン注文!!
しまうまプリントのフォトブック

 

しまうまプリントとは

しまうまプリント

しまうまプリント」はネット通販で、以下の販売をしている企業です。特に私も今回頼んだ写真プリントとフォトブックは「安さ」と「早さ」で有名で、近年では会員数を大幅に増やしているそうです。写真プリント部門で顧客満足度1位なだけあります。 

 しまうまプリントとは
■商品名:しまうまプリント
■販売会社名:しまうまプリントシステム株式会社
■販売会社住所
東京本社:東京都新宿区西新宿6-16-6 タツミビル3F
 
しまうまプリント

しまうまプリント 菊池風磨

 しまうまプリント特徴
フォトブック
写真プリント
年賀状
寒中見舞い
喪中はがき...etc

しまうまプリントでは写真プリントやフォトブックから、年賀状・喪中はがきなど幅広く対応しています。

しまうまプリント

子供の成長記録や友達との楽しい思い出をフォトブックとして、写真アルバムに残せるのも魅力です。

 

ちなみに「しまうまプリント」の社名の由来は以下となります。

写真は、伝える力はなによりもあると思います。うれしい時、楽しかった時をその当時の気持ちまでも持ったまま伝えられます。写真は、白黒が最初のスタートです。現在は、カラー写真になり格段にきれいになりました。でも僕らは、白黒写真が初めて世の中に出てきた衝撃は、想像以上だとおもいます。その白黒写真に敬意を表して、しまうまを社名とロゴマークにしました。 また、ネット通販で大事な物流をより、丁寧にお客様に届けられるように、しまうまに写真を咥えてもらいました。大事な子供を運ぶように。

しまうまプリントメリット 
・画質が綺麗で見やすい
・価格が安く、コスパが良い
・注文から発送までの期間が早い
・アプリがとても使いやすい
写真プリント 写真の現像 ネットプリントは しまうまプリント
写真プリント 写真の現像 ネットプリントは しまうまプリント
開発元:SHIMAUMA PRINT, K.K.
無料
posted withアプリーチ

しまうまプリントのサイズと価格

しまうまプリント サイズ

しまうまプリント サイズ

プリントサイズ
・L(89×127mm):7円
・2L(127×178mm):21円
・ましかく(89×89mm):10円
・DSC(89×119mm):10円
・LW(89×133mm):10円
・KG(102×152mm):15円
・6切(203×254mm):400円
・ワイド6切(203×305mm):400円
・4切(254×305mm):500円
・ワイド4切(254×365mm):500円

プリントサイズはメインは「L・2L」のいづれかになりますが、ご自身の用途に合わせて、ほかのサイズも充実しています。

 

ネットプリントの相場」がわからないと、この価格をどう評価したら良いのか迷ってしまいますよね。

 

スマホから注文できるネットプリント17社」のプリント料金を調べたところ、「Lサイズ写真プリント1枚の価格の平均」は、「約13円」(税別)でした。

 

実際の写真プリントの価格分布は以下のようになっています。

 

アプリ名 単価
アプリプリント 5円
どんどんプリント 5.45円
しろくまフォト 6円
しまうまプリント 7円
ヤマダプリント 8円
イメージングゲート 8.18円
フジデジタルピクチャーズ 9円
さくっとプリント 20円
カメラのキタムラ 29円
カメラのアマノ 32.7円
SCENE 38,1円

 ただし、ネットプリントの購入額は送料に大きく左右されます。

 

「送料の価格差」が「プリント料金の価格差」より大きくなるケースもよくありますので、注意しましょう。


少しでも安くすませたい場合は、自分が注文したい枚数の価格をチェックしてみましょう。

 

もちろん価格は安いに越したことはないですが、ネットプリントにはコストの他にも「画質」や「アプリの使用感」などほかにも重要な要素があるので、単純に「価格が安ければそれで良い」というわけではありません。

 

しまうまプリントの送料込みのトータル価格相場(30枚)

 しまうまプリントの相場
□Lサイズ1枚(しまうまオリジナル)「7円」送料「100円」 :総額341円
□各社平均1枚「13.5円」送料「183円」:総額646円

※送料込みの総額では「しまうまプリント」の値段はプリントメーカ各社平均の約半額の価格設定です。 

送料込みの総額では「しまうまプリント」の値段はプリントメーカ各社平均の約半額の値段になっています。これだけでも十分お安いことはお分かりかと思います。

 

しまうまプリントの送料・納期・支払方法

送料・納期・支払方法
☆送料
メール便(ゆうメール):100円(税別)
100枚以上の場合:無料
■宅配便(ゆうパック) 600円(税別)

☆納期(L・2Lサイズ)
メール便(ゆうメール):発送日より3~7日程度(日曜祝日を除く)
■宅配便(ゆうパック):発送日より2日程度
⇒原則は注文の翌日発送
※13:59までの注文は当日発送

☆支払い方法
クレジットカード:手数料無料
コンビニ後払い:プリント代金が999円(税別)以下の注文では手数料250円(税別)
代引き(宅配便のみ対応):プリント代金が999円(税別)以下の注文では手数料400円(税別)

「しまうまプリント」の最安の送料は、100円(税別)になります。100枚以上では無料です。

 

私が注文した”Lサイズ”のネットプリント17社の送料平均は「約180円」でした。(送料0円のカメラのキタムラは計算から除外)したがって、しまうまプリントはかなり安い方に分類されます。

 

また、しまうまプリントのメリットとして、注文から到着までとにかく納期が早いんです。

私が実際に発注した写真プリントと値段

しまうまプリント

しまうまプリントで発注するとこのような可愛らしいパッケージで到着します。中には折れないようにプラスチックのトレーが入っています。

 

しまうまプリント

※写真はイメージです。

 

写真サイズは通常の現像と同等の「Lサイズ」になります。

 注文したサイズと値段
目的:娘の成長記録として(0歳から1歳までの記録)
注文項目:写真プリント
写真無料オプション:「日付入れ有り」「自動補正有り」
サイズ:Lサイズ(89×127mm)
数量:100枚
支払方法:クレジット(それ以外は有料)
合計金額:770円(Tポイント4円)

当初、娘の現像したい写真が95枚程度になったのですが、1枚当たり7円と考えると、100枚頼んだ方が送料分の100円が無料になることを知って、100枚に変更しました。

 

写真屋さんなどで現像すると写真は1枚20~30円ほどするので、単価7円で送料も無料で1000円以下なのでコスパは抜群です。

 

特に小さいお子さんがいる方には自信をもっておすすめできます!ちなみに8割以上は携帯(新型iphone SE)で撮った写真を注文しました。

 

ちなみにいつ撮った写真かわかるように、「日付」はありにすることをおすすめします。デフォルトはオフ(日付無し)になっているので注意!

安くするポイント
・一回の注文数は”100枚以上”がおすすめ(送料無料)
・支払方法はクレジットがおすすめ(手数料無料)
・「初回クーポン」などと併用するとさらに安くなります
・期間限定でアプリ利用で1枚"6円"に値下げ中!
 

 \アプリ限定で1枚6円/

写真プリント 写真の現像 ネットプリントは しまうまプリント
写真プリント 写真の現像 ネットプリントは しまうまプリント
開発元:SHIMAUMA PRINT, K.K.
無料
posted withアプリーチ

しまうまプリントのメリット

しまうまプリント メリット 

「しまうまプリント」のフォトブックの最大のメリットはまず”値段の安さ”です。コストパフォーマンスは抜群です。

 

最低価格が198円からと、いつでもお手軽に作りやすい価格設定になっており、お試しで作っても良いかなと思える値段設定です。

 

次に発注してから到着までの納期が短く”スピード発送”です。実際私が発注した翌日には発送通知が来ました。ただし、発送までは早いとはいえメール便の場合は距離が離れていると数日ほどの日数はかかります。とはいえ、到着までに2~3週間もかかることはまずありません。

 

しまうまプリントは以下のアプリも大変使いやすく、携帯からも簡単に写真プリントやフォトブックが作成できる点がとてもおすすめです。

 

特に私の場合、iphoneで娘の写真を多くとっており、パソコンにデータを移す作業が不要で大変楽でした。一眼レフの写真を現像したい場合はもちろんパソコンでの作業もできます。

 

 \新アプリ限定で一枚6円/ 

写真プリント 写真の現像 ネットプリントは しまうまプリント
写真プリント 写真の現像 ネットプリントは しまうまプリント
開発元:SHIMAUMA PRINT, K.K.
無料
posted withアプリーチ

 

さらにこの価格帯のフォトブックとしてはデザインの自由度が高く、画質や本の作りも最高クラスで作って損しません。もちろん、写真プリントやフォトブックだけでなく、年賀状や喪中見舞いなど幅広く利用できます。

しまうまプリント

1冊198円~、24時間いつでもオンライン注文!!
しまうまプリントのフォトブック

しまうまプリントのデメリット

しまうまプリント

過去にはアプリに安定性が無く、使いにくいなどと悪いレビューも実際にありましたが、私が今回使った限りは全くそんなことはありませんでした。

 

むしろ写真選択から発注まで30分程度で100枚選ぶことができ選ぶのに悩む時間は人ぞれぞれなので個人差あります)、サクサクと注文できました。

 

現在はアプリが新しくなったので安定感があり使いやすくなっているのかと思います。「高いフォトブックには画質も質感もかなわない」という声も以前はあったようですが、上位商品も登場し、かなり対抗できるようになっています。

 

ただし、私のように全く不満がない人がいても、写真の質感に関しては好みがあるかと思うので、お試し価格としても1000円以下で100枚も注文できるところも少ないかと思います。

 

 「しまうまプリント」の画質は?

しまうまプリント

上のサンプル写真だと少しわかりにくいかもですが、私も注文前にサンプルを取り寄せ確認しましたが、スタンダートとプレミアムでは、キメの細かさ・綺麗さが少し違っていました。

 

やはりプレミアムの方が、解像度が細かく、鮮やかに写っているので、より肌が綺麗に見えました。

 

画質的にはプレミアムの方がもちろん良いですが、予算にあわせて決めるのが良いかと思います。

 

スタンダードからたった「+3円」の1枚10円でFUJICOLOR高級プリントも注文できるので、正直十分安いと思います。

画質の違い

・色味
スタンダードはやや黄色。
プレミアムはピンクっぽい。

・画質
スタンダードには多少のキメが荒い。
プレミアムはキメが細かい。

・紙質
スタンダードはマット紙
プレミアムはプレミアムサテン

「しまうまプリント」アプリでの発注までの流れ

 しまうまプリントの流れ
STEP1:アプリをインストール
STEP2:注文ボタンをタップ
STEP3:印画紙のサイズを選ぶ
STEP4:印刷する写真を選ぶ
STEP5:印刷する範囲・枚数・「日付・フチ有り無し」を選ぶ
STEP6:印画紙の種類を選ぶ
STEP7:会員登録(初めての人)
STEP8:配送方法・支払い方法を指定
STEP9:アップロード&完了&到着待ち

 まずは以下の「写真プリントアプリ」をインストールしましょう。STEP1,2はすぐに完了します。

 

 \新アプリ限定で一枚6円/ 

写真プリント 写真の現像 ネットプリントは しまうまプリント
写真プリント 写真の現像 ネットプリントは しまうまプリント
開発元:SHIMAUMA PRINT, K.K.
無料
posted withアプリーチ
 

しまうまプリント

まずは写真サイズを選びましょう。私はLサイズを選びました。

 

しまうまプリント

プリントしたい写真を選択しましょう。私は携帯にたくさん入っていたので、現像したい写真を次々タップしていきました。上の画像は少しぼかしていますが、実際はもっとはっきりみえます。

しまうまプリント アプリ

現像したい写真がきまったら枚数を決めましょう。この際に画質が良いものは◎、画質が良くないものは〇と表示されます。ここで枚数の調整をしましょう。
 

しまうまプリント 注文オプション

しまうまプリント

ここでクーポンコードを入力しましょう。私は持っていなかったのでスルーしてしまいましたが、上記のコードを入力すると初回で100円引きになります。トリミング・色補正はそのままでOKです。

 

配送方法は通常配送でOKです。100枚未満だと、100円かかります。

しまうまプリント アプリ

お支払方法が「クレジット」「コンビニ後払い」「代引き」から選べます。クレジットだと手数料が無料なので、クレジットにしておけばOKです。

しまうまプリント

上にクレジット情報を入力しましょう。

しまうまプリント

配送先を指定しましょう。

 

しまうまプリント

このようにアップロードが開始されます。私の場合、100枚でだいたい2~3分で完了しました。ほとんど待ち時間はありません。

 

しまうまプリント

これですべて完了です。アプリのインストールを含めて、この一連の流れでだいたい30分~40分ぐらいですべて完了しました。

 

あとは数日待てば家のポストに投函されます!ただし、しまうまプリントの本社がある鹿児島から発送されるので、通常のメール便は2~3日はかかると思っておきましょう。

しまうまプリント

1冊198円~、24時間いつでもオンライン注文!!
しまうまプリントのフォトブック

 

しまうまプリントの口コミ

 

 

 

 

 

まとめ

しまうまプリント

 今回は「しまうまプリント」の写真プリントを検討している方へ向けて「しまうまプリント」の魅力から写真作成までの流れなどを詳しくまとめました。

 

最も安い「スタンダード」では満足できないという方へは「プレミアム」「プレミアムハード」という上位商品もありますので、いざというときには高級版を作れるのも魅力です。

 

おすすめの商品はやはり「スタンダード」です。写真プリントなら「Lサイズ」、フォトブックなら「A5スクエア・36P」で十分に満足できる品質ですし、コストも含めて十分お得感のある商品です。

 

とりあえず価格も安いので、迷ったら試しにつくってみて現物を見て判断してみるのをおすすめします。

 

\期間限定1枚6円/

写真プリント 写真の現像 ネットプリントは しまうまプリント
写真プリント 写真の現像 ネットプリントは しまうまプリント
開発元:SHIMAUMA PRINT, K.K.
無料
posted withアプリーチ
しまうまプリント

1冊198円~、24時間いつでもオンライン注文!!
しまうまプリントのフォトブック

話題の楽天モバイルプランとahamoを比較しています。

redo5151.hatenablog.com

 

ホワイトデーのおすすめプレゼントを紹介してます。

redo5151.hatenablog.com

 

 ふるさと納税の仕組みと流れを解説してます。

redo5151.hatenablog.com