redoブログ

redoブログ

現役スピーカー設計者によるお役立ち情報発信ブログ

【ブログカスタマイズ】「はてなブログ」で吹き出し会話作成手順紹介

はてなブログ 吹き出し会話

はてなブログの「カスタマイズ」の一つである吹き出し会話」の簡単設定方法を紹介したいと思います。吹き出し会話のメリットは”文章が読みやすくなる”ことです。 そのためSEO対策として、読者の滞在率アップにもつながります。

 

とても簡単に導入できるのでおすすめな方法です。

 

吹き出し会話はやはり読みやすくなるね♪

 

読むときにテンポよく楽しく読めるよね

 

ブログを読みやすくしたいと考えている方はぜひ「吹き出し会話」を導入してみましょう。それでは、画像付きの吹き出し会話を実装するための一連の流れを解説します。

 

 

この記事でわかること

はてなブログで「会話の吹き出し設定方法」を知りたい

吹き出し会話設定の流れ

吹き出し設定手順 
吹き出し用画像の準備

②「はてなブログ」で「CSSデザイン」の設定をする

Google Chrome拡張機能(Chrome Add-on for Hatena)をインストール

Chrome Add-on for Hatenaの実行

吹き出し用の画像を準備

f:id:redo5151:20191006175444p:plain

左タブ横の「フォトライフ」を選択します。

 

f:id:redo5151:20191006170244p:plain

右上の「アップロード」を選択します。

 

f:id:redo5151:20191006170319p:plain

ここに事前に準備してある画像を「ドラック&ドロップ」します。

 

f:id:redo5151:20191006170400p:plain

今回はフリー画像を編集して、”BUMPのメンバー”の写真を準備しました。

 

f:id:redo5151:20191006170854p:plain

画像にカーソルをあわせ右クリックし、「画像アドレスをコピー」を選択しておきます。

 

こちらはGoogle Cromeでしか対応していない機能なので、注意願います。私はIE(インターネットエクスプローラー)で一生懸命右クリックで探してました。

はてなブログ」で「CSSデザイン」の設定をする

f:id:redo5151:20191006171659p:plain

 

はてなブログの管理画面で「デザイン」を選択します。

 

f:id:redo5151:20191006171843p:plain

左一番下のタブの「{}デザインCSS」を選択。

 

下記CSSコードをコピーし,「{}デザインCSS」に貼り付けます

 

はてなブログ吹き出し設定するための「CSSコード」

/* 吹き出しのCSS */
.entry-content .l-fuki,
.entry-content .r-fuki {
position: relative;
width: 80%;
box-sizing: border-box;
-webkit-box-sizing: border-box;
padding: 20px;
border-radius: 6px;
border: 2px solid #999;
box-shadow: 1px 1px 5px #aaa;
background-color: #fff;
z-index: 1;
}
.entry-content .l-fuki {
margin: 20px 20% 40px 0;
}
.entry-content .r-fuki {
margin: 20px 0 40px 19%;
}
.entry-content .l-fuki::before,
.entry-content .r-fuki::before {
position: absolute;
content: "";
top: 16px;
width: 10px;
height: 10px;
border-right: 2px solid #999;
border-bottom: 2px solid #999;
background-color: #fff;
z-index: 2;
}
.entry-content .l-fuki::before {
right: -7px;
transform: rotate(-45deg);
-webkit-transform: rotate(-45deg);
}
.entry-content .r-fuki::before {
left: -7px;
transform: rotate(135deg);
-webkit-transform: rotate(135deg);
}
.entry-content .l-fuki::after,
.entry-content .r-fuki::after {
position: absolute;
content: "";
width: 80px;
height: 80px;
top: -10px;
border-radius: 40px;
border: 3px solid #fff;
background-size: cover;
background-position: center center;
background-repeat: no-repeat;
box-shadow: 1px 1px 5px #aaa;
}
.entry-content .l-fuki::after {
right: -110px;
}
.entry-content .r-fuki::after {
left: -110px;
}
@media screen and (max-width: 620px) {
.entry-content .l-fuki,
.entry-content .r-fuki {
width: 70%
}
.entry-content .l-fuki {
margin-right: 30%;
}
.entry-content .r-fuki {
margin-left: 30%;
}
}
@media screen and (max-width: 478px) {
.entry-content .l-fuki::after,
.entry-content .r-fuki::after {
width: 60px;
height: 60px;
border-radius: 30px;
}
.entry-content .l-fuki::after {
right: -84px;
}
.entry-content .r-fuki::after {
left: -84px;
}
}
.クラス名::afte{background-image:url(画像のURL);}
.クラス名::after {background-image:url(画像のURL);}

 

上のコード最下部の「クラス名」と「画像URL」のみ書き換えてください

クラス名は下記ルールの制限があります。

 

半角の英数字、ハイフン( – )、アンダーバー( _ )です。アルファベットで始めなければなりません。(数字や記号で始めてはならない)

クラス名」は後で使うアプリ上で呼び出す為の名前になります。
画像URL」は先に準備していた「画像のアドレスのコピー」を貼り付けます。

Google Chromeの拡張機能(Chrome Add-on for Hatena)をインストール

まずはGoogle Chromeを入れてない方はインストールしてください。

 

次にSHIROMAGさんという方が開発された以下のアプリをインストールします。

Chrome Add-on for Hatena – Chrome ウェブストア

Chrome Add-on for Hatenaの実行

f:id:redo5151:20191006165714p:plain

 

インストールが完了し、Google Cromeを立ち上げると右上に”!”のマークが出現していますので、選択してください。

 

f:id:redo5151:20191006173827p:plain

①吹き出しを作成したい文章をマウスで範囲選択(グレーの状態)
② ”!”アイコンツール下の「クラス名を入力」に実行コードを入力

 

②の実行コードの使い方

 

先ほど登録した画像の「クラス名」を下記ルールに従って記入します。

画像右側の場合:「l-fuki クラス名」と入力して「Add Class」選択。

「l-fuki」と「クラス名」の間には半角スペースを空けます。

画像左側の場合:「r-fuki クラス名」と入力して「Add Class」選択。

「r-fuki」と「クラス名」の間には半角スペースを空けます。

今回私はクラス名を「fuji」で登録しました。つまり、BUMPの「藤くん」(藤原基央さん Vo,Gt)のことです。

f:id:redo5151:20191006174110p:plain

プレビューで確認するとこんな感じでBUMPの「藤くん」が話した感じになります。

 

このセリフはいったいなんだ?って思う方もいるかと思いますが、10年前のライブで実際に発言した内容です。笑

 

詳しくはこちらでBUMPのライブの紹介をしてます。

redo5151.hatenablog.com

この記事で「吹き出し会話」が大活躍しました。結構体裁整えるのに苦労しました。

 

少々手間は掛かりますが、一連の流れは以上になります。

 

一度慣れれば、CSSの中身を理解して慣れてくれば、アレンジも可能です。ぜひ皆さんもチャレンジしてみましょう。ブログのレイアウトが綺麗になり見やすくなるので、お勧めです。

 まとめ

検索順位が上位のブログではほとんどと言っていいほど、吹き出し会話が組み込まれています。とくにレビュー記事などと相性もよく、テンポよく記事が読めるようになります。

 

 

 グローバルメニュのカスタマイズ方法も紹介しています。

redo5151.hatenablog.com

 

はてなブログで収益化を目指している方へ向けて、おすすめ大手ASPも詳しく紹介しています。

redo5151.hatenablog.com