redoブログ

redoブログ

現役スピーカー設計者によるお役立ち情報発信ブログ

【2020年最新版音楽サブスクリプション】おすすめ「音楽サブスク」を徹底比較

サブスクリプション

みなさん音楽の「サブスクリプション(=サブスク)」は利用してますでしょうか。

 

一昔前はCDを買ってPCにダウンロードして、ウォークマンで聴くというスタイルが主流でしたが、時代が変わりつつあります。

 

今や楽曲の購入、再生、管理のすべてが携帯のアプリで済んでしまう時代が到来しました。

 

CDはあまりに多いと時には聴かない割にスペースもとって邪魔になるケースもあります。しかも、結局CDを買った割に全部データはパソコンやスマホに移してしまい、CDコンポを通じて聞く人は実は少数派です。ただし、私は家ではスピーカーで聴く少数派ですが。

 

サブスクリプション」はうまく活用できれば大幅な節約に繋がります。イメージとしてはどこも月額1,000円で5000万曲以上が聴き放題になります。

 

最近では、RADWIMPS」や「米津玄師」もサブスク解禁となり次々と大物アーティストの曲がサブスクで自由に聴けるようになってきました。今後もさらにサブスクの波は広がっていくことでしょう。

 

今回は人気のある主要な各音楽サービスのサブスクリプションのプランを徹底比較しましたので、ご紹介します。

 

この記事のターゲット

memo

・「音楽」のサブスクリプションを検討している方
・「料金」や「曲数」「オプション」などの比較情報を知りたい

・お得なサブスクリプション情報をチェックしたい人
・CDを買う音楽スタイルを変えたいと考えている

 

 

サブスクリプション(=サブスク)とは

サブスク

サブスクリプション(=サブスク)とは、利用するサービスの”期間”に対して、お金を払って”商品”や”サービス”を受けることです。

 

音楽で例えると月額料金を払うことで、何千万もの楽曲が無料で無制限に聴けるサービスになります。今の相場は”約1000円”で聴き放題が主流です。

 

毎月CD一枚以上買う人はサブスクを利用したほうが節約になります。 

サブスクのメリット 
・好きなアーティストの「最新曲」も発売日から聴き放題
・日本では聞けない入手困難なアーティストの曲も簡単に聴ける
・自分が知らない音楽に出会える
・オリジナルのプレイリストも自由に作成できる 

米津玄師もついにサブスク解禁

 

サブスク ハチ

サブスク ハチ

サブスク 米津玄師

「ドーナツホール」や「WORLD'S END UMBRELLA」「病棟305号室」などなど初期からのファンには堪らない”ハチ名義”の曲まで全曲解禁になっています。

 

2019年からBUMP OF CHICKENRADWIMPS⇒米津玄師などと、邦楽アーティストが次々とサブスク解禁になっています。

 

redo5151.hatenablog.com

音楽の代表的なサブスクは?

サブスク 音楽

サブスクは下記以外にも数多くありますが、代表的なサブスクは下記サービス各社を押さえておけばOKです。

  月額料金 楽曲数 音質(ビットレート メモ
Spotify  980円 5000万曲 最大320kbs 無料版も有り
Amazon Prime  409円 300万曲 最大320kbs 他、ドラマ・映画見放題
Amazon Music Unlimited  980円(※780円) 6500万曲 最大256kbs AIスピーカー割引(※Prime会員は月額780円) 
Apple music  980円 6000万曲 最大256kbs Appleユーザー
LINE MUSIC  960円 5900万曲 最大320kbs 学生は月額480円
Google Play Music  980円 4000万曲 最大320kbs Android
dヒッツ  540円 500万曲 最大320kbs 邦楽に特化

 

「dヒッツ」は各サブスクの中で最も安い!

dヒッツの月額540円プラン

dヒッツサブスク業界の中ではPrime Musicの次に最安値になります。Prime Musicは楽曲数も300万曲で洋楽が多いため、邦楽最安値です。

 

聴き放題の他に「myヒッツ」というオフライン再生が可能なダウンロードサービスもあります。

dヒッツの月額324円プラン

オフライン再生をしない(ネット環境化でのみ使う)という条件なら月額324円で利用できます。音楽のサブスク内で最安値です。

 

普段、一部の邦楽しか聞かない人にはdヒッツをおすすめします。ただし、他のサブスクと比較するとやはり曲数が少ないです。

 

もちろん洋楽もありますが、楽曲数は邦楽に比べて圧倒的に少ないのが悩ましいところです。

dヒッツのプラン比較

dヒッツ プラン

Amazon Prime会員」や「Echoプラン」ならUnlimitedがコスパ最強

Amazon music Unlimited

プラン種類 料金 配信曲数 再生機器 アカウント数
個人プラン 月額980円 6500万曲以上 PC,携帯,Echo 1
プライム会員 月額780円 6500万曲以上 PC,携帯,Echo 1
ファミリープラン 月額1480円 6500万曲以上 PC,携帯,Echo 6
Echoプラン 月額380円 6500万曲以上 Echo端末一台 1

こちらの表の通り、既にプライム会員の方は月額780円で6500万曲が聴けるプランがおすすめです。

 

もちろんAmazon Music Unlimitedなら6500万曲聴けるので、洋楽も邦楽も十分網羅しています。

 

Prime会員になってる人はUnlimitedが安くてコスパが良いね

家でしか音楽を聴かない方はEchoプランがおすすめ!

音楽は家でしか聞かないよって方には、Echoプランをお勧めします!なんと、6500万曲が月額380円という破格の値段です。

 

ただし、Echo 端末でのみAmazon Music Unlimitedを利用したいお客様のための特別プランになっています。

 

 

OCNユーザーもAmazon Unlimitedプランがおトクに

OCN Amazon Unlimited

NTTは、OCNユーザーを対象に「Amazon Music Unlimited 個人プラン」を2020年7月1日より販売開始しました。

 

OCNマイページから申し込むと、3カ月間無料で体験可能。無料体験が終わった後もOCNのセット割引で通常プランよりも100円安い月額880円(税込)で2年間利用可能です。

 

対象は「Amazon Music Unlimited個人プラン」のみで、申し込み時には、Amazonアカウントが必要となります。

 

 

実は私も「OCNモバイルONE」ユーザなのですが、通信料が月額約2000円で済んでいます。格安SIM”での節約方法も紹介しています。

redo5151.hatenablog.com

 

redo5151.hatenablog.com

 

「AmazonPrime」を検討している方へ向けてPrime会員のサービス内容をまとめています。

redo5151.hatenablog.com

学生ならLINE MUSICがオススメ(学割)

プラン種類 料金 配信曲数 再生機器 接続数
個人プラン 月額960円 5900万曲以上 PC,携帯 1
学割プラン 月額480円 5900万曲以上 PC,携帯 1
ファミリープラン 月額1400円 5900万曲以上 PC,携帯 6
 

学生の方限定ですが、個人プランと同じ条件で月額480円で5900万曲が聞き放題です。 学生の方でサブスクを考えているならLINE MUSICがおすすめです。

 

学生さんならLINE MUSICが安くておすすめだね

 

Spotifyも人気

 

  無料プラン 有料プラン
料金 0円 980円
曲数 5000万曲以上 5000万曲以上
再生形式 シャッフル,スキップ制限, 他の曲が流れることあり 自由
広告 数曲毎 無し
音質 標準,高音質 標準,高,最高音質
オフライン再生 無し 可能
歌詞 一部可能 可能
 

Spotifyは5000万曲以上の曲が無料で聴けます。ただし、「シャッフル再生のみ、スキップ制限、 他の曲が流れる、広告有り」と制限もかなりあります。最初は無料版で使い、気に入ったら有料版に移行という流れがおすすめです。

 

楽曲に関しては使っていて、邦楽、洋楽ともに幅広くカバーしています。

 

無料版も優秀だけど、広告が気になる人は有料版だね

 

サブスクリプションの1再生あたりの寄付額は

f:id:redo5151:20200329093901j:plain

 

上記が各サブスクリプションのアーティストへの支払額になります。微々たるものではあるものの、応援しているアーティストの曲を聴くだけで支援にもなると思うと嬉しいですよね。

 

今後もしばらくは政府によるライブ自粛の要請が続くかと思うので、少しでも色々なカタチで支援の輪が広がることを願っています。

 

参考までに12曲入りのCDアルバム1枚を購入すると平均で約100円の寄付になります。

 

1枚あたりのインパクトは大きいですが、継続的な支援という側面からするとサブスクに軍配があがります。

 

Spotify、音楽業界支援プロジェクト開始 アーティストへ直接寄付が可能に | AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア

 

サブスクはうまく使いこなせば節約にも繋がります。是非、サブスクを活用して音楽ライフを楽しみましょう。

 

まとめ