redoブログ

redoブログ

現役スピーカー設計者によるお役立ち情報発信ブログ

【ずっと真夜中でいいのに。】「ずとまよ」人気曲ランキングTOP3!Youtube発の人気急上昇バンド

ずとまよ 人気曲

「ずっと真夜中でいいのに(=ずとまよ,ZUTOMAYO)」はご存知でしょうか。名前とは裏腹に曲は爽やかな女性ボーカルの邦楽ロックアーティストです。

 

略称の「ずとまよ」は「ずっとマヨネーズでいいのに。」の略ではなく、「ずっと真夜中でいいのに。」の略です!マヨラーでは決してありませんので、ご注意を。

 

私が知ったきっかけはSpotifyで「ヨルシカ」を聴いてるときにたまたまシャッフル再生で「ずっと真夜中でいいのに。」が流れてきたことで偶然知りました。「ヨルシカ」好きな人にもぜひおすすめしたいアーティストです。

 

今回は「ずっと真夜中でいいのに。」の人気曲ランキングTOP3を紹介します。

 

 

 

「ずっと真夜中でいいのに。(ずとまよ)」が認知されたきっかけ

「ずっと真夜中でいいのに。」は2018年にYoutubeで初めての楽曲となる「秒針を噛む」のMVをアップして、わずか1週間で動画の再生回数が20万再生にまで一気に伸びるという記録を残しました。

 

更に再生回数は伸び続け、2020年1月時点で4000万回数以上になっています。

 

8月5日にはニューミニアルバム「朗らかな皮膚とて不服」が発売となっています。

 

「ずっと真夜中でいいのに。」をあまり知らない方におすすめの曲

「ずとまよ」の原点ともなるYoutubeで一番最初に投稿されたずとまよの楽曲です。

ずっと真夜中でいいのにー秒針を噛む

 

 

このまま奪って 隠して 忘れたい
分かり合う○ 1つもなくても
会って「ごめん。」って返さないでね
形のない言葉は いらないから

 

個人的に「女性ボーカル+ピアノ+ロック」が凄く心地いいです。意外とこの組み合わせの邦ロックバンドって少ないんですよね。

 

「ずっと真夜中でいいのに。」とは

ACAね(ずっと真夜中でいいのに)

「ずっと真夜中でいいのに。」は通称「ずとまよ」。正式に公開されているメンバーはACAね(アカネ)のみ。作詞、作曲、ボーカルを担うユニットの代表者となっています。

 

「ずとまよ」は2018年に「秒針を噛む」のMVをYoutubeに投稿し、活動を始める。

 

同年10月の「正しい偽りからの起床」でメジャーデビュー。

 

「ずっと真夜中でいいのに。」の曲やライブの特徴は

曲のジャンルはポップ、ロック、JAZZなどを取り入れたサウンドです。楽曲にギター、ベース、ドラムの他にピアノが多く使われているのも特徴です。

 

ひと昔前の邦ロックは少なくとも「男性ボーカル+ギター+ベース+ドラム」が圧倒的に主流でした。

 

最近ではボーカロイドも流行り、いわゆる打ち込みといわれる「電子ドラム」も当たり前のように使われ、さらにメロディの自由度があがっていると感じます。

 

その最先端をいっているのがこの「ずとまよ」や「ヨルシカ」です。

 

「ずとまよ」は正式なメンバーがボーカルのACAね以外不明なためなのか、ライブでもスクリーンに映して演奏するスタイルをとることもあるようです。

 

公式に顔も公開しておらず謎が多いと言われる理由の一つです。

JOYSOUNDのネット発アーティストランキングで「秒針を噛む」が3位

f:id:redo5151:20200112111438p:plain

2018年10月にデビューしてからまだ1年程度でJOYSOUNDの2019年のネット発アーティストランキングで「秒針を噛む」で見事3位を獲得しています!

 

活動期間が短いという条件で既にこれだけの人気を獲得しており、ジワジワと人気があがってきていることが分かりますね。

 

2019年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング|JOYSOUND.com

 

「ヨルシカ」も今人気急上昇中バンドとして、10曲中4曲がランクインし、「ただ君に晴れ」で見事1位を獲得しています。

redo5151.hatenablog.com

 

「ずとまよ」人気曲ランキングTOP3

本来は最も有名なデビュー曲である「秒針を噛む」が1位ですが、当たり前すぎるので、今回は「秒針を噛む」を除いた3曲に絞りました。

 

全楽曲数は少ないので、これからどんどん増えてくることでしょう。

人気ランキング3位

眩しいDNAだけ

ずっと真夜中でいいのに。-眩しいDNAだけ

 

犠牲にしたって本心だけ
誰もわからず乏しい罠
分類したって自尊心は もう
薄暗い朝に委ねるだけ
時々たまに従うまま
シナリオ通りに暮らしてゆくなら
悩み方も何も知り得ずに頷くだけ
ビリビリに破り始めるだけ 今なら
今ならなだけ

 

最初の入りは少し落ち着いた語り掛けるような曲が特徴で、聴けば聞くほどハマっていく沼曲の一つです。サビにかけての盛り上がり方が秀逸です。

 

バックで流れるベースラインがまたカッコよく、エモ感を引き立てています。

人気ランキング2位

勘冴えて悔しいわ

ずっと真夜中でいいのに。-勘さえて悔しいわ

 

 

私も「ずとまよ」で最も好きな曲のうちの一つなので、個人的には1位の曲なのですが、残念なことにこの曲にPVがありません。

 

曲の知名度がまだ低いので2位にしました。間違いなくMV作ったら再生回数は「秒針を噛む」並みに再生回数が伸びる神曲です。ぜひ聞いてもらいたい一曲です。

 

人気ランキング1位

ヒューマノイド

ずっと真夜中でいいのに。-ヒューマノイド

 

 

 この疾走感があってギター、ベース、ピアノの楽曲が上手く調和した女性ボーカルのロックに新鮮さと心地良さを感じずにはいられません。

 

キメ(=リズムをまとめる)も良いタイミングで入ってくるんですよね。 

3rdアルバム「朗らかな皮膚とて不服」が発売決定!

 

3rdminiアルバム「朗らかな皮膚とて不服」が8月5日に発売が決定しました。すでに予約可能となっています。TOWER RECORDでも予約可能です。

 初回生産限定盤(数量限定)(2CD)
・豪華魔導書パッケージ仕様(シルバー)
・新曲6曲のほか、DISC1のオフボーカル集(6曲)+ ボーナストラック1曲収録。
・オリジナル漫画冊子封入

2020年5月には幕張メッセでライブも決定(中止)

ライブのタイトルはクリーニングライブ 「定期連絡の業務」です。今回は残念ながら新型コロナウィルスの影響により中止になってしまいました。

 

幕張のライブ中止になってしまった代わりに、Youtubeで開催日にショートライブを行いました。ピアノ伴奏により3曲を披露しています。

 

期間限定公開」なので、現在は非公開になっています。

 

タイトル:
クリーニングライブ 「定期連絡の業務」
日時:
2020年5月5日(火・祝)   
2020年5月6日(水・振休)
※コロナウィルスの影響によりいづれも中止
会場:
幕張メッセ 幕張イベントホール

 

 

『潜潜話』(ひそひそばなし)

 

 

1.脳裏上のクラッカー
2.勘冴えて悔しいわ
3.居眠り遠征隊
4.ハゼ馳せる果てるまで
5.蹴っ飛ばした毛布
6.Dear Mr 「F」
7.こんなこと騒動
8.眩しいDNAだけ
9.ヒューマノイド
10.グラスとラムレーズン
11.正義
12.優しくLAST SMILE
13.秒針を噛む(作曲のみぬゆりと共作。)

 

とりあえずこのアルバムの曲を聴いておけば、代表曲は網羅できます!先ほどご紹介した楽曲ももちろん全部入っています。ハゼ馳せる果てるまでや正義もオススメです。

 

『お勉強しといてよ』の新MVも公開

 

 

ずとまよの新MVも公開されています。ノリの良い軽快なキラーチューンに仕上がっています。 

 

「低血ボルト」のMVが公開

ずっと真夜中でいいのに。-低血ボルト 

 

 

「低血ボルト」個人的にはかなりのクリーンヒットではまってます。

 

アップテンポな曲調にピアノの伴奏、曲の転調などなど3分半に色々なメロディの仕込みがあって、総合的にかなり完成度の高いカッコいい曲に仕上がっています。

 

 「やきやきヤンキーツアー(炙りと燻製編)」開催

ずとまよ ライブ

 やきやきヤンキーツアー
「やきやきヤンキーツアー(炙りと燻製編)」
2020年11月28日(土):東京 東京ガーデンシアター
2020年11月29日(日):東京 東京ガーデンシアター
2021年01月13日(水):横浜 KT Zepp Yokohama
2021年01月14日(木):横浜 KT Zepp Yokohama
2021年01月20日(水):大阪 Zepp Osaka BaySide
2021年01月21日(木):大阪 Zepp Osaka BaySide

LIVE詳細、チケット詳細は以下公式HPで確認しましょう。

「やきやきヤンキーツアー(炙りと燻製編)」 | ずっと真夜中でいいのに オフィシャルサイト

 

ACAねコメント

制約下ではございますが
久しぶりに生身ライヴをします
人前に出るのは大晦日ぶりで緊張もしますが
安全に楽しんでもらえますように
日々奮闘準備中です
今しかできないライヴをとどけ
楽しんでもらえますように

そして、フルアルバム、ぐされ
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∋-(>_>)→

 

「ずとまよ」の曲のサブスク解禁は?

ずとまよ

ずとまよの曲は「サブスクリプション」が解禁されています。最新曲「お勉強しといてよ」も聴けます。

今サブスクを利用するなら「Amazon Music Unlimited」がおすすめ 

  月額料金 楽曲数 音質(ビットレート メモ
Spotify 980円 5000万曲 最大320kbs 無料版も有り
Amazon Prime  409円 300万曲 最大320kbs 他、ドラマ・映画見放題
Amazon Music Unlimited  980円(※780円) 6500万曲 最大256kbs AIスピーカー割引(※Prime会員は月額780円) 
Apple Music 980円 6000万曲 最大256kbs Appleユーザー
LINE MUSIC 960円 5900万曲 最大320kbs 学生は月額480円
Google Play Music 980円 4000万曲 最大320kbs Android
AWA 960円 5000万曲 最大320kbs 無料版もあり
dヒッツ 540円 500万曲 最大320kbs 邦楽に特化

 

Amazon Music Unlimited は実は他のサブスク含め最も曲数が多いです。

 

今は”無料体験期間中”ですが通常期間も月額1000円未満なので、CD1枚分にも満たない値段で多くのアーティストの新曲が聴き放題と考えるとかなりお得です。

 

しかも、Amazonなら安心・安全で信頼できるサブスクリプションですよね。

 

もちろん、携帯電話と違って、途中解約による解約料も一切発生しません。自動解約設定も可能なので、普段から音楽をよく聴く方は試すなら今のタイミングがおすすめですよ。

 Amazon Music Unlimitedプラン
通常:月額980円
Prime会員:月額780円
Echoプラン:月額380円

※キャンペーン外の期間でもAmazon Prime会員なら780円と同じ曲数規模のサブスク比較では最安値です。 

 

まだまだ「ずとまよ」は公開情報も少なく謎に包まれていますが、これから更に人気が出る間違いなしの注目バンドです。

 

 

 

 

 

 

 

 他にも旬な邦ロック情報を紹介しています。

redo5151.hatenablog.com

redo5151.hatenablog.com

redo5151.hatenablog.com