redoブログ

redoブログ

現役スピーカー設計者によるお役立ち情報発信ブログ

収益面から「はてなブログ」と「WordPress」のメリット、デメリットを考える

f:id:redo5151:20200105003718p:plain

ブログのアフィリエイトで副業を考えている方へ向けて「はてなブログ」と「WordPress」の違いについて「収益」の観点から解説します。

 

また、A8.netもしもアフィリエイトバリューコマースafb(アフィb)などの代表的なおすすめのASPも理由も兼ねて、細かく紹介します。

 

約1年近く「はてなブログ」を運用していて色々と分かってきたことがあるので、備忘録としても詳しくまとめています。これからブログ運営で「副業」を考えているブログ初心者の方へ参考になるかと思います。

 

アフィリエイト」とは

f:id:redo5151:20200105005907p:plain

アフィリエイトとは

アフィリエイトはインターネットによる広告宣伝で、成果型の広告のことです。

 

ブログなどのウェブサイトに訪れた方がそのサイトに紹介されている商品を購入し、生じた利益に対して、広告主が報酬を支払う広告手法のことです。

 

我々の生活の中にはテレビのCMや新聞の広告などいろいろな形で広告が溢れていますよね。

 

アフィリエイトの種類

アフィリエイトには大きく分けて2種類あります。

 

「クリック報酬型」はそのサイトに訪れた人が広告をクリックすると対価として報酬が発生する仕組みになっています。

 

Googleアドセンスの場合、1クリック当たりの報酬は「数十円~数百円」です。「物販型」の場合、ウェブサイトで紹介した商品を訪問者が購入した際に広告主から「売り上げの数%」の報酬を受け取ることができるというものです。

 

下記でブログでお金を稼ぐ流れをわかりやすく解説しています。

redo5151.hatenablog.com

「物販報酬型」の代表的なASP

後半で、おすすめのASPを詳しく解説しますが、簡単なASPの違いとしては”扱っている案件”と”報酬額”が異なります。

 

おすすめの代表的な各ASPの特徴

ASP おすすめ

A8.netの特徴 
A8.netアフィリエイトサイト数、広告主数ともに日本最大級の大型アフィリエイトサービスです。

アフィリエイト満足度ランキング9年連続1位を獲得しています。

Amazon,楽天はもちろんのこと他にも、幅広い案件を扱っています。初心者がまず最初に必ず登録するASPです。
 

\9年連続満足度No.1のASP/

※登録は3分でカンタンに完了できます。

もしもアフィリエイトの特徴 
もしもアフィリエイトAmazonの商品の報酬額がASPの中で最も高いことが強みです。

Amazonアソシエイト”と同率になっているため、Amazonアソシエイトの代わりに使う人も多くいます。Amazon商品を紹介するサイトには”必須ASP”です。

アフィリエイトリンクを数秒で作れるという他にない強みもあります。
 

\Amazonの物販報酬額がトップのASP/

もしもアフィリエイトの無料登録

 ※登録は3分でカンタンに完了できます。

バリューコマースAmazon楽天と提携できるだけでなく「ANAJAL価格.com、LOHACO」などの大手独自案件も得意です。

もしも同様にカラフルで見やすいアフィリエイトリンクが簡単に作成できる機能もおすすめです。
 

\大手企業案件ならバリューコマース/

 ※登録審査は3分でカンタンに完了できます。

afb(アフィb)の特徴 
afb(アフィb)も独自案件が多く、中でもファッション・美容などの女性向け広告に強い特徴があります。

サポートもしっかりしており、誰でも簡単にアフィリエイトブログを作ることが出来るように紹介マニュアルも付きます。さらに、アフィbの最低振込額は業界でも1番安い「777円」になっています。

結果として、”5年連続で利用者満足度率No.1”に選ばれている大手ASPの一つです。
 
\ユーザー満足度の高さはトップレベルのASP/
\初心者向けのサポートも充実/
 

※登録審査は3分でカンタンに完了できます。

アクセストレードの特徴 
アクセストレード「求人・金融・ゲーム案件」に強めのASPです。初心者でも担当者がついてくれ、一から学べる特徴があります。

独占案件には現在大人気の「Uber Eats」があります。そのためだけでも、登録しておく価値はありそうです。
 

ウーバーイーツなどの独自案件多数/

 ※登録審査は3分でカンタンに完了できます。

仮に同じ案件を扱っていても、各ASPによって内容が異なっているので、大半のアフィリエイターは一つにASP絞らず複数登録し、運用しています。

 

ぜひこれから本格的にアフィリエイトを始める方はまずは代表的なASPを登録しておきましょう。

 

 下記記事で「はてなブログ」での収益化準備とおすすめASPを紹介しています。

redo5151.hatenablog.com

実際のアフィリエイト収入事情

世の中には簡単に売り上げをあげることが出来ますよと紹介されているネット情報がたくさん溢れていますが、現状は大変厳しいです。

 

厳しいというのは”中長期戦を覚悟する必要がある”という意味です。

 

f:id:redo5151:20200104233940p:plain

出典:アフィリエイトマーケティング協会

 

実際の数値データを見て頂ければ分かりますが、上位数パーセントに入る成功しているアフィリエイターは口を揃えて方法を覚えれば簡単と言っていますが、決してそんなことはありません。

 

相当緻密にサイト設計をする必要があり、初心者が中途半端に手を出してもまずうまくいきません。

 

一部の良心的で正直なアフィリエイターは数年かけてやっとコツを掴んだとも仰っています。いずれにしても結果を出すには継続(PDCA)しなければなりません。

 

redo5151.hatenablog.com

どのブログサイトで立ち上げるか

f:id:redo5151:20200105000420p:plain

今、私は「無料版はてなブログ」を使っていますが、収益を目的とした場合ほぼ8割以上のサイトで「WordPress」を推奨しています。その理由も後述します。

 

先に結論を言ってしまうと、WordPressは「収益」という観点で重要なキーワードを揃えています。

 

 

 

はてなブログ」と「WordPress」の違いは?

はてなブログ」と「WordPress」それぞれの強みと弱みについて見ていきましょう。

はてなブログ」はユーザ同士のグループが最大の強み

f:id:redo5151:20200105003955p:plain

一般的にもこの情報はよく語られる内容ですが、私も実際に利用してみてつくづく感じました。「はてブ」による拡散力も他のブログにはない魅力の一つです。

 

本当日々訪問してサイトを見て頂いている方々には感謝です。

 

はてな読者が数千を超えている方はアクセス数もある程度高いと思います。

 

一方で、はてな読者だけ」をターゲットに記事を量産してもアクセスが増えないという皆が抱える最大の悩みがあると思います。

 

もちろん読書の方に見ていただけるのは大変ありがたいですが、やはりせっかく記事を書いているなら収益に関係なくとも少しでも多くの人に見てもらいたいと思いますよね。

 

はてなブログ」はデザインのカスタマイズ面が弱い

f:id:redo5151:20200105003857p:plain

たいていの方はブログデザインは公式テーマの中から何となく人気なテーマを選んでいるだけかと思います。私も最初は人気の高い公式テーマをそのまま使っていました。

 

しかし、他のブログと見た目が全く同じだと「独自性」が無く、自分がネット検索した時に上位表示されているサイトで感じる見やすさが圧倒的に足りないと感じていました。

 

「無料版はてなブログで運用しているブログは「はてなブログ」からの余分な広告も入り、見栄えが良くないです。

 

サイトを訪問する側の立場からするとパッと見の印象は大切です。特にサイトを訪れてくれた方が情報としては十分満足できたとしても、パッと見の悪さですぐに見るのを辞めてしまう状態を作るのは大変もったいないです。

 

そこで少しの努力で多少なりとも見栄えが増しになれば、見る側にとっても見せる側にとってもWin-Winですよね。

 

つまり、ブログデザインを見やすく修正するにはCSS」によるブログデザインが必須です。レイアウトの見やすさは「直帰率の低下=滞在率の増加」にも繋がります。直帰率に関してはSEOにも関係しています。

 

一般的に、Google検索流入で上位表示されるにはドメインの信用度(独自ドメイン)、アクセス数、滞在率など」が重要であると言われています。

 

我々が何かをネット検索する時は、最初の1ページ目から検索しますよね。

 

そこで上位表示された情報から読み漁ります。つまり、上位ページに表示されるとアクセス数がアップするという仕組みです。

 

 

はてなブログ」のブログカスタマイズ方法も紹介しています

 

【はてなブログ 吹き出し会話作成手順】 BUMPのライブMCを吹き出しで表現!

【SEO対策】はてなブログのお手軽カスタマイズ|サイドバーに「カテゴリー」を追加する方法!

【はてなブログ 】アイコンフォントを使いこなす|グローバルメニューにオススメ


【SEO対策 はてなブログ】Amazon商品の紹介にはAmazletがオススメ|リンクボタン作成方法!


【Font Awesome はてなブログ】アイコンフォントが表示されない?|「はてなブログ」に対応させる方法を紹介!


【SEO対策 トップへ戻るボタン】「はてなブログ」にコードコピペで簡単設定|Font Awesomeでアイコンも自在に変更可能


【SEO対策 はてなブログ】「この記事は〇分で読めます」の簡単コード実装方法を紹介!

【はてなブログ SEO対策】記事の”更新日”をHTML,CSSで自動実装する方法紹介!


【SEO対策 はてなブログデザイン】サイドバーをお洒落にカスタマイズする方法を紹介

 

Googleアドセンスとの相性が悪い

はてなブログGoogleアドセンスとの相性が悪いです。

 

「サイトの停止または利用不可」という不明瞭な理由で審査が通らないサイトが続出しています。おそらく検索してみるとわかると思いますが、それを理由にWordPressに移行した方も多くいます。

 

しかし、継続してブログ運営していればはてなブログでも合格は可能です。さらに、Googleアドセンスを利用するために「独自ドメイン」である必要はありません。

 

現に私が「独自ドメイン」無しの無料版はてなブログで合格しています。 

 

私が「無料版はてなブログ」で審査を通すために苦労し、合格まで至るまでの対策方法を紹介しています。

 

大変ありがたいことに。下記記事で多くの方から「無料版はてなブログ」で合格報告を受けています。

redo5151.hatenablog.com

WordPress」はブログデザインのテンプレが豊富

f:id:redo5151:20200105003142p:plain

 

ブログ運用が長い方は他のブログもたくさん訪問していると思うのでお気づきかと思いますが、WordPressのサイトってぱっと見が大変見やすくなっていますよね。

 

また、月収数百万の有名ブロガー30人中28人がWordPressを利用しており、30人中21人がエックスサーバー  を利用しているというデータもあります。

 エックスサーバーの特徴 
・運用サイト数は170万件を突破
・CPUには、製品発表時点で80ものベンチマークで世界記録を達成した第2世代「AMD EPYC」を採用
WordPress最大10倍高速化&アクセス耐性強化
・安定のサーバー稼働率99.99%以上
・データ消失を防ぐ、自動バックアップ機能を標準提供

f:id:redo5151:20200105003311p:plain

この理由はブログデザインのテンプレが「はてなブログ」に比べて圧倒的に豊富なんです。

 

通常はCSS,HTMLのプログラミングの理解が必須です。

 

ただし、WordPressではあまりプログラミングを深く理解していなくても最低限のカスタマイズは比較的簡単にできてしまいます。さらにカスタマイズの情報量がそもそも多いです。

WordPressは維持、管理費がかかる

f:id:redo5151:20200107010429p:plain

WordPressは自由度が高く「ブログカスタマイズ」や「SEOの強み」を存分に発揮できる反面、「有料」です。

 

独自ドメインの取得も必須なので、月に数千円は掛かります。ここで、どこまで本気でブログ運営をするかの判断が求められますね。

 

 

もちろんWordPressを使ったからと言って、必ず利益が出せる保証はありません。

 

結局「はてなブログ」と「WordPress」はどちらが良いのか?

f:id:redo5151:20200105003718p:plain

「収益」の観点から私は数ヵ月ブログ運用してみて、現段階での一つの結論に至りました。

 

 

収益関係なくブログを運用している方」にとっては無料版で十分すぎるほどの機能が使えるのではてなブログ一択で問題ないです。

 

Googleアドセンスでの収益はアクセス数に依存します。物販などのアフィリエイトもアクセスが無いことには収益はあがりません。

 

結局、トータルのアクセス数を増やすことなしには数万円以上の収益をコンスタントに出すのは不可能です。

 

そして多くのアクセス数を達成するにははてなの読者のみでは圧倒的に足りないです。目指すは「検索流入とよく言われるはその所以です。

 

検索流入とはネット検索で訪れた人のことを指します。この不特定多数をターゲットとした検索流入をいかに増やすかがキーワードになってきます。

 

 

Googleアドセンスのみで数万円の収益を得るのに必要なアクセス数

Googleアドセンスを例にとると月に5,000PVで数千円の収益というイメージで考えると、数万円の収益には単純計算で10倍の50,000PVが必要になります。これを日割りで考えると、毎日1700PV程度のアクセス数が必要になります。

 

この時点でブログを数ヵ月以上運用している人にとっていかに大変な数字かお分かりになると思います。

 

いかに充実した記事を書いていてもはてなブログ」のはてな読者のみで数万円の収益を達成するのはほぼ不可能に近く、検索流入が必須という結論です。

 

少なくともサイトを立ち上げて数ヵ月で達成しようとすると、毎週のように、Google砲やスマニュー砲を打たれるぐらいの状況を作り出さなくてはなりません。

 

はてなブログWordPressに対抗するにはCSS,HTML武装が必要

f:id:redo5151:20191123174606p:plain

更にリピーターを得るには検索流入で訪問して頂いた訪問者がまた見たくなるような「コンテンツ」と「サイトデザイン」は重要です。WordPressの強みである豊富なデザインテンプレに対抗するにははてな民は「CSS,HTML」で武装するしかありません。

 

いかがでしたでしょうか。今回は少し批判的な記事になってしまったかもしれませんが、私が数ヵ月使ってみての正直な感想です。こればかりは実際に使ってみないと感覚的にわかりませんよね。

 

はてなブログのデザインカスタマイズをもう少し初心者でも体感的に設定しやすくしてくれれば、更にはてなユーザが増えるのではないかと感じます。

 

私も「無料版はてなブログ」でどこまで見やすくサイトを作りこめるか今後も挑戦していきたいと思います。

物販なら「もしもアフィリエイト」がおすすめ

もしもアフィリエイトをおすすめする理由は5点あります。

もしもアフィリエイトがおすすめな理由 
Amazon楽天市場、Yahoo!ショッピングの審査が通りやすい
Amazonアソシエイト審査のような「3件販売ノルマ」が無い
Amazonアソシエイトと報酬率が同じ
・もしもかんたんリンク、カエレバ、リンカーが使用できる
・1つのASPでまとめることで、収益もまとめられる

2020年からAmazonアソシエイト審査に「3件販売ノルマ」が追加され、さらに難しくなっています。

 

しかし、もしもアフィリエイトではそのようなノルマがありません。報酬率もAmazonアソシエイトと同じ高報酬率になっています。

 

さらに、もしもアフィリエイトでは「Amazon楽天市場、Yahoo!ショッピング」とメインの物販アフィリエイトと提携でき、一括でまとめられます。

 

このようなリンクを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

 

商品名と一緒にAmazon楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのショッピングサイトへのリンクがあります。

 

「サムネイル&商品名&通販サイト」のボタンがバランスよく配置されたリンクはもしも「プラングイン」で作成されています。こちらのリンクも「もしもアフィリエイト」では数秒で作成でできるのが魅力です。

 

Amazon楽天市場、Yahoo!はそれぞれターゲット層が異なりますので、上手く使い分けて、分散させることがポイントになります。

物販アフィリエイトのターゲット 
Amazon→男性、直ぐに買いたい人が多い
楽天→女性・主婦層が多く、楽天ポイント、ショップを見て回る人
・Yahoo→Tポイント、掘り出し物が好きな人

登録はこちらから

 

Googleアドセンスで審査を進めている間にはもしもアフィリエイト の物販アフィリエイトと織り交ぜるのがおすすめです。Googleアドセンスではいつ審査が通るか分からないので、Googleアドセンスのみに焦点をしぼると審査が通るまで収益があがりません。

 

Amazonアソシエイトでは銀行振り込み時に5000円に到達するまで換金できず、振り込み時には手数料(300円)が差し引かれるというデメリットもありますが、もしもでは1000円以上から換金でき、支払手数料は無料です。

 

 

もしもアフィリエイト記事の投稿数も比較少なめでも審査は通りやすいので、これから本格的にブログでアフィリエイト を始める初心者の方はぜひ登録しておきたいASPです。

 

 

仮に、Google Adsenseが合格したとしても次のハードルとして、短期的には到底達成できない現実味の無いアクセス数が必要となります。ある程度中長期的なブログ運営が必須になります。

 

アフィリエイト初心者にはA8.netがおすすめ

A8.net

A8.net は会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトサービスです。
有名ショップから、まだあまり知られていない注目商品を扱うショップまで様々なジャンルの広告を扱っています。

 

登録の審査も無く、登録料も無料なので、これからアフィリエイトを始めようと思っている方にはぜひおすすめしたいです。

 

自分のサイトやブログを持っていない方でも登録OKというお手軽さが魅力です!誰でも簡単にアフィリエイトを始めることができますよ。

A8.netをおすすめしたい人 
・副業・在宅ワークを検討されている方
アフィリエイトを始めたいと思っている方
・お小遣い稼ぎをしたいと思っている方

A8.netアプリでさらに使いやすく!】


A8.netではスマホで未確定速報のプッシュ通知を受け取ったり、プログラム検索などができるスマートフォン用アプリを提供しています。

 

アプリをインストールして通知設定をしておけばスマホで成果発生を知ることができますので便利ですよ。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

バリューコマースは「リンクボックス」や「独自案件」が強い

f:id:redo5151:20200217224458p:plain

バリューコマースは、東京都港区に本社を置くアフィリエイト・サービス・プロバイダで、ヤフーのグループ会社です。審査難易度は「もしも」より少し高いですが、おすすめのASPです。目安としては10~20記事程度(1記事:2000文字以上目安)しっかり書いた後に申請してみましょう。

 

バリューコマース なら楽天市場Amazonのほか「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」とも提携可能です。もしもでは「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」とは提携できないので、取りこぼしを防ぐことができます。

 

また、物販系以外にもバリューコマースでしか掲載ができない有名企業も多数取りそろえています。コンバージョン率をより高めるための、独自の広告機能もあり便利です。

 

 

 MyLinkBox(マイリンクボックス)
紹介したい商品やサービスのパーツを管理画面でかんたんに作成できる機能

見やすい物販リンクも簡単に作成できますので、私も大変重宝しています。

 

バリューコマースでは広告プログラムごとの「平均承認率」「*EPC」を開示しています。広告選びの指標や、コンバージョン率を高めるための分析や検証に活用可能です。

 ※EPC:広告1クリックあたりの平均報酬発生額=成約までのクリック数単位。

・「独自案件」が多い
・マイリンクボックスが秀逸(Amazon楽天、Yahoo、LOHACO)もまとめられる。もしもに対して、ボックスが「カラフル」で綺麗
バリューコマース アフィリエイトの会員登録は無料
・報酬額が1,000円以上になると自動で振込まれ、振込手数料も無料
・「平均承認率」「EPC※」を会員全員に表示

大手携帯キャリアショップとの提携が可能なので、「Apple商品」も扱えるという強みがあります。このように、ASPごとに単独で扱っている商品も多数あります。 

 

ドコモアフィリエイトも2020年8月6日から参入

ドコモアフィリエイト 仕組み

ドコモアフィリエイトは、ドコモが提供している「d払い」や「dヒッツ」「dマガジン」などのサービスをTwitter,LINEなどのSNSで紹介し、登録してもらうことで仲介手数料として一定の報酬をもらうことが出来るプログラムです。

 

ドコモアフィリエイトの紹介できるサービスや登録条件は

ドコモアフィリエイト サービス

 このように「d」が頭に付くドコモの人気サービスを多数紹介することができます。

 

今までドコモでこのような大々的なアフィリエイトサービスをしたことがなく新たな試みです。それだけ、ドコモもユーザーの囲い込みに相当力を入れています。

 

登録に必要な条件 
 dアカウントを登録する個人・法人
※ドコモの契約が無くても登録OK。
 
極端に言うと仮に紹介するサービスを自分が使っていなくても紹介可能です。ただし、各サービスにはそれぞれ簡単な申請審査が必要です。

ドコモアフィリエイトのメリット

ブログ開設も必要無し!SNSやメールでもOK

ドコモアフィリエイト SNS 紹介

 ブログ運営はとても時間と手間が掛かります。

 

ドコモアフィリエイトではSNS(Twitter・LINE・FacebookinstagramYoutube)でも紹介できるようになっています。

 

ドコモアフィリエイト SNS 紹介

SNSやメールでの紹介も媒体が変わるだけで、基本的な仕組みはブログと変わりません。

 

お気に入りのドコモのサービスを自分のSNSへ投稿し、そこで紹介されたサービスを見た人が商品を購入することで、報酬の一部をもらうことが出来ます。

 

誰でも簡単にドコモのサービス紹介ができるのもメリットの一つです。

 

ただし、自分で紹介したサービスを利用して報酬をもらうこと(=いわゆる自己アフィリエイト)はできないので注意しましょう。

 

 

下記記事で「ドコモアフィリエイト」について詳しく解説しています。

redo5151.hatenablog.com

まとめ

 

Amazonアソシエイト審査」に合格する方法も紹介

redo5151.hatenablog.com