redoブログ

redoブログ

現役スピーカー設計者によるお役立ち情報発信ブログ

【ヨルシカのYoutubeラジオ】ナブナ(n-buna)のおすすめな小説・歌詞の原点も小説からヒント

f:id:redo5151:20191208224332p:plain

今回は2019年12月14に急遽公開された期間限定の「ヨルシカのYoutubeラジオ」のトーク内容の第2弾をご紹介します。

 

「ヨルシカ」の2人(ナブナ(n-buna)とスイ(Suis))は非公開となっている情報が多く”顔も非公表”で「一体どんな2人なんだ?」と気になっている方も多いと思います。

 

今回は2人で山に行った話やナブナの好きな小説やデビュー当時からの心境の変化、更にはスイというモンスター歌手が生まれるに至った経緯など多岐にわたり非公開であった新情報が次々と明かされました。

 

「ヨルシカのYoutubeラジオ」を聞き逃してしまった方や最近「ヨルシカ」を知った方で興味のある方に向けて、簡潔にトーク内容をまとめてみました。

 

 

「ヨルシカ」をあまり知らない方へ

こちらで「ヨルシカ」のプロフィール紹介やオススメ曲の紹介をしています。

redo5151.hatenablog.com

 

 

ヨルシカの新アルバム「盗作」も発売中です。

redo5151.hatenablog.com

 

主要な「音楽サブスク」を紹介しています。ヨルシカはすでに”サブスク解禁”していますので、聴けますよ。

redo5151.hatenablog.com

 

だから音楽を辞めた

ヨルシカーだから音楽を辞めた

 

「ヨルシカ」と「上白石茂音」が飴でコラボ?

f:id:redo5151:20191216114121p:plain

一時期ナブナ(n-buna)が朝から晩まで10日間ずっと曲を書いていた反動で少し体調不良に陥ってしまったようです。

 

 

山行ったね。公園のような山。10日間ぶっ続けで曲作ってたな。(そしたら)身体壊しちゃって。今思えば強迫観念でやってた。曲作ってないとやばい気がして。(でも)止められなくて。一回やばい動機がして、このまま倒れたらやばいなと思ってTwitterで呟いたら、スイさんがめちゃくちゃ心配したLINE送ってくれてね。

 

さすがに死んでしまうかもしれないと思って、山みたいな公園を誘ったね。その日はハロウィンだったね。トリックオアトリートと言ったら「みかんの飴」くれたね。

 

 

え、それ覚えてない。。

 

スイさんは道に落ちてた一番(形の)良いどんぐりを「えいっ!」って渡したら、(ナブナ)がクソがみたいにされた。

 

そうだ、(みかんの飴は)上白石さんの飴をあげたね。間接的に「ヨルシカ」とコラボしたことになるね。(その後)熱海の方に電車に乗って一週間ぐらい旅行して、その時心配のLINEがいっぱいきたね。心配してくれる友達がいたんだなって。。今は大丈夫になりました。休むことは大事です。

 

”上白石さんの飴”も頂けて良いことだらけですよ。

 

 

 

スイに心配され山のような公園に行ったナブナはその後1人で旅行へ出かけてリフレッシュして、体調も戻ったようです。ホント良かったです。体調管理は大切ですね。

 

上白石萌音さんの話題がでましたが、実は彼女の新曲「永遠はきらい」が作曲がナブナ(n-buna)xYUKI作詞という豪華コラボ曲なんです。

 

 

 たしかに「ヨルシカ」の曲のメロディ感が垣間見れて、私も一度聴いたらハマってしまいました。疾走感のあるメロディが良いですね。特にサビが好きです。上白石萌音さんの透き通る声とうまく融合し、さらにYUKIの世界観が歌詞に溢れている素敵な曲ですね。

 

ちなみに私はRADWIMPSのカバーで上白石萌音が歌っている「なんでもないや」が大好きです。映画「君の名」でも有名な曲ですよね。

 

ナブナ(n-buna)は大の小説好き。歌詞の原点にもなっている。

小説

ナブナは出かけるときに毎回小説を持っていくほどの”大の小説好き”なんです。

 

リスナーのコメントの「ポエムが聞きたい」に対して。。

 

フリースタイルダンジョンじゃないんだから!小説めっちゃ読むから。ミステリー作家の道尾秀介の「いけない」、貴志祐介の「新世界(より)」「悪の教典」「青の炎」(とか)

 

小説読んでない。ナブナくんが持ってきてくれた小説は読み進められなくて、借りパクして持って帰った。

 

 

スイと二人で公園に行ったときにも小説を持っていきスイに貸したようですが、スイは普段全く小説を読まないので、”借りパク”状態になっているようです。ナブナはあげるつもりで渡したからいいよと言っていますが、早く読んで返してあげて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

ナブナは種田山頭火という俳人も好きで、聖地巡りもしているほどです。良いですね。

 

 

「ヨルシカ」の歌詞にも随所に独特のナブナの”文才”が感じられるのもこのような背景があったからなのかもしれませんね。

 

 

「小説好き」や「ヨルシカ」ファンの方は是非読んでみましょう♪私も今度読んでみます。

デビュー当時を振り返り「ヨルシカ」への心境の変化を語る

新代田FEVER

(デビューは)新代田フィーバー(だったかな)。(お客さんとの距離が)凄い近かった。階段一段分上ぐらいのステージだった。お客さんと目をあわせながら(歌った)。

 

 

(新代田フィーバーは)スイさんヨルシカやる前だった。ボカロのカバー曲だったからスイのことを知っている人がいない状態。ヨルシカとしては「新宿ブレイズ」だった。その頃は尖っていた。「ヨルシカ」はビジネスと思っていたから。今は皆と仲良く楽しくできている。初めての頃はこなした感があったので、よく覚えていない。

 

これからもっと仲良くなって。ヨルシカに愛情が芽生えている。

 

 

俺もヨルシカ好きだもん。

 

 

 

スイ(Suis)がリスナーに聞きたかった食べ物の質問

ヨルシカ 食べ物

スイはこのヨルシカのYoutubeラジオで絶対聞きたかった食べ物の質問があったようですね。ラジオ終了直前間際で突如その話題に触れました。

 

今日(Youtubeを見に)来てくれている人(リスナー)に質問しようと思って

 

 えーーー!この時間に!?

 

 

既に8時頃でラジオの終了予定時刻間際。

 

コメント書いて欲しいんですけど、これだけは口入れたら「おえっ」ってなっちゃう食べ物。

 

 

(苦手なのは)シイタケ。(ん?コメントをみて)連投しているだけかもね。トマトトマトトマトって。(笑)

 

 

f:id:redo5151:20191216113335p:plain

シイタケ

 

スイさんもイカメシはちょっと。。杏仁豆腐、塩辛は苦手。

 

f:id:redo5151:20191216113122p:plain

杏仁豆腐

f:id:redo5151:20191216113205p:plain

塩辛

 

自炊をよくするんですけど、塩辛リゾットを作ったら美味しかった。レバー嫌い。

 

 

味覚ってどうやってもたちあえない。(だから)お互いのこと知れる。わかる?ファンのこと(もっと)知ろうと思った。

 

 

その視点面白いね。急に私はロシア人ですってカミングアウトがはいったぞ!・・私は日本人です。

 

(本当は)好きなものが知りたいけど、味覚に関しては舌にのせた瞬間に「おえっ」てなるのは個性だから

 

 

(シイタケは)菌がまずいって。シイタケダメなんで。。(キャンプでシイタケ焼くときに)となりの闇で、やみで、、あっ、網で!

 

 

たくさんの区分けされた闇があるんだね。あははは。

 

 

 

モンスター歌姫スイ(Suis)が誕生するまで

f:id:redo5151:20191216113430p:plain

 

スイさんは普段どんな(歌)の練習をしていますか? 

 

(あまり言いたくはないけど)ボイトレ行ってる。スイさんは朝から晩までずっと歌っている。歌わないとだめなの。死んじゃうの。頭の中に流れている快楽のために歌っている。

それを自然と覚える。こうやって(良い意味で)モンスターが生まれるんですね。

 

密室になると歌っていいってなっちゃうの。自宅の”トイレの個室”に入った瞬間歌い始めちゃう。私の空間だから歌っていいんだってなっちゃう。

 

弟とか家族にも聞こえるんじゃないの?

 

弟いないから。。

 

人の家族構成興味ないからごめん。。(スイの実家って何に対して)実家っていうのは自分の家族が住んでいるところだから、私たちにとって実家です。

 

(単に)血の繋がりあっている人が同じ家で暮らしてるってことだから。。

 

ちょっと待って!家族の闇について知りたくないから。。笑

 

 

  

このアルバムに入っている「ノーチラス」という曲は海底に万マイルのノーチラス号からとっています。ナブナも原作の物語が好きなようです。ディズニーのアトラクションでもありましたね。

 

【原作が熱い!】海底2万マイルの基本情報と原作の魅力に迫る! | 夢を追い続けて

 

ナブナ(n-buna)とスイ(Suis)は普段喧嘩するの?

f:id:redo5151:20191216113513p:plain

 

昔はレコーディングで「こっちのがいんじゃないの?」ってぶつかりはあった。今は全くないね。昔は自分だけが全てだと思っていた。自分が一番センスあると思っていた。今はみんなの力で自分の意地より音楽のが大切と思って。最近は他の人の意見を聞くようにしている。

 

とってもいいですよね。全てを受け入れるというね。

 

ダサいと思ったものは許せないけどね。未だに自分が一番センスあると思って、曲を作っている。

 

 

 

ヨルシカのYoutubeラジオの内容は以上になります。いかがだったでしょうか。トーク内容を読んで、徐々に親近感が沸いてきますよね。ナブナのヨルシカに対する心境の変化も垣間見れ、スイさんの平和主義で女性らしい雰囲気トークから伝わってきました。

 

実は、今回で完結編として全てまとめようと思っていたところ、予想以上に多岐にわたる内容があったので、次回で「ヨルシカYoutubeの最終章」として、改めて公開したいと思います。

 

「ヨルシカのYoutubeラジオ第1弾」の謎に包まれたスイとナブナの素顔についてもまとめています。

redo5151.hatenablog.com

 

まとめ