redoブログ

redoブログ

現役スピーカー設計者によるお役立ち情報発信ブログ

【2020年最新版】「おすすめマスク」を徹底紹介|「Keepa」を使ったマスク購入がおトク

マスク

 

今回は「通販で購入できる人気おすすめマスク」をまとめました。

 

有効なワクチンの開発には最低1年以上かかることから、”今年の秋・冬にも第2波が来る”とも専門家の間では言われています。その時にも備えて、マスクは常備しておく必要があります。

 

コロナウィルスが流行する前ほど安くなることはしばらくないと思いますが、おすすめの比較的安価なマスクを紹介したいと思います。 

 

マスクはなぜ必要?

マスク

マスクは「他人にうつさない」という意味で一定の効果があります。「拡散予防」のために必要です。特に、咳の症状がある人は「咳エチケット」としても、必ず着用しましょう。

 

 

マスク・手洗い・うがいの効果があったのか、インフルエンザが昨年より「14万人」も少なかったというデータもでています。

 

今や無症状感染者も出ており、三次感染、四次感染と感染ルートが追えない状況を考えれば、自分は感染してないという保証はありません。

 

したがって、マスクは「拡散予防」のためにも普段から付けるようにしましょう。 

 

「Keepa」を使ったマスクの値段推移

マスク値段

上記グラフはAmazonで販売されている直近1ヵ月間の人気使い捨てマスクの値段推移を表しています。

 

例えばこちらのマスクは2月下旬で約¥4000円ほどでしたが、3月に入ってからは半額以下である¥1800ほどに落ち着いています。

 

今後、さらに値段が下がるか底値になるかはマスクの在庫状況や世間のマスクのニーズに依存します。

 

このように実はAmazon楽天などの値段は買い手と売り手のバランスによって価格が日々変動しています。

 

そんな時に「価格.com」のように毎日の価格の変動を確認できるアプリがあります。

 

「Keepa」というGoogle Choromeの 拡張機能のアプリです。ただし、Amazon限定アプリになります。

 

redo5151.hatenablog.com

 

ピッタマスクも既に1000円以下まで下がっています。

 

 Amazon初回チャージで「1,000ポイント」もらえるキャンペーンの手順を紹介しています。

 

Amazonで「クレジット決済」をしている人はぜひこの機会に「Amazonチャージ」に変更すれば最大21%還元があるので、断然おトクです。

 

redo5151.hatenablog.com

 

不織布マスク」が期間限定で大幅値下げ

マスク

 

国内のマスク価格が高騰している中、株式会社AHBCでは適正価格で提供できるよう、独自の中国関係企業協力の元、製品を独自ルートにて調達しています。

 

こちらの不織布マスク のBFE/PFE/VFEは、99%です。

【サイズ】男女兼用サイズ(縦9.5cm 横17.2cm)
【生産国】中国(中国政府製品検査 認定取得済)
【内容】50枚/1セット *個別包装ではございません

「日本メーカ」でマスク販売開始(4月22日~)(株式会社ビズキ)

不織布三層構造マスク

株式会社ビズキ (日本メーカ)で「不織布マスク(白 使い捨て50枚入)」の通販が開始されています。SHARPの通販で買えずに困っている方がいたらぜひチェックされてみることをお勧めします。

 

専用のホームページでの対応なので、一度で最大「10箱(計500枚)までの一括購入が可能」です。

 

マスク販売専用のホームページ から購入が可能です。早急にマスクを確実に入手したい方にはおすすめです。

 

 

通販で購入可能な使い捨てマスク

 

こちらは50枚入りの楽天”の「使い捨てマスク」になります。2000円を下回っており、現状、最安値のマスクです。
 

 
こちらは白の「使い捨てマスク」になります。こちらのマスクの値段が少し高いものの評価が高く、品質には安心感があります。
 

ミズノの「アイスタッチマスク」も人気殺到!

ミズノ マスク

ミズノのマスクは水泳や陸上ウェアで使用している2WAYのストレッチ仕様になっています。
 
顔にフィットしやすく、肌触りの良い素材を使用しています。
 
夏仕様の「アイスタッチ」を使用しているので、暑い夏にも快適な装着感を実感できます。
 

ミズノ マスク

単色タイプは「白・黒・青・グレー・黄色・オレンジ・緑・紫・紺」の9色から選択できます。今回はユーザの希望を反映させて「白」を追加しています。

プリントタイプも人気です。ビジネスシーンにおすすめのデザインや女性らしいプリント、デニム調、スポーティーなデザインを加えた全7種類15色から選べます。
 

ミズノ アイスタッチ マスク

表地はプリントタイプや単色タイプと同じで内側に接触涼感素材「アイスタッチ」を装着した全4色。汗と熱を素早く逃し心地いい清涼感が特徴です。
 
 

通販で購入可能な何度も洗えるマスク

 

現在テレビCMで”ざわちん”が出てる人気の「冷感マスク」です。夏におすすめな洗えるマスクです。

 

 
マスクの在庫も増えつつあり、2か月ぶりに人気の「ピッタマスク」も販売開始になりました。「ピッタマスク」なら見た目も品質もまず間違いないです。
 

「国産マスク」も販売されてます。

 

 
西川の日本製のマスクが機能性、肌触りも良く大人気です。 評価も高くおすすめです。
 
 
 

 

品質も安心の国産(日本製)のマスクも続々と販売開始されています。 
 

 

 
「白・グレー・黒・ピンク」など好みに応じて、色々な色が選べるのがありがたいですね。
 

 

 

こちらも比較的安く、何度も洗えるタイプのマスクです。

 

色は「白・黒」の2色です。着用時間などに応じて「使い捨てマスク」との併用をすることをおすすめします。

「洗えるタイプのマスク」はフィルターとの併用がおすすめ

最近は「使い捨てマスク」とは別に「何度も洗えるマスク」と併用して、中にマスクフィルターをつけて再利用する人も増えています。
 
中のフィルターだけ交換して使うことで、2層になりより効果があがることに加えて、フィルターならマスク単品と比較しても安くなります。

マスクの除菌なら紫外線「UV-C」を利用した除菌ケース

 

紫外線による殺菌効果は、光の波長域によって大きく異なります。殺菌に一番有効な波長は260nm付近ですが,波長300nm以下のUVであれば殺菌効果はあります。

 

最も強力なUV-Cによる殺菌は細菌、ウィルス、カビ等ほとんどの菌種に対して有効です。

 

これらの波長を人工的に最も効率よくつくり出す手段として、各種の紫外線放電ランプが用いられています。

 

紫外線殺菌ランプは、UV-C の紫外線の中で、最も殺菌力の強い紫外線を発生するランプです。殺菌ランプを点灯するだけで殺菌できるので、使用方法が容易で設備費や維持費も安いです。

 
紫外線「UV-C」を利用した「除菌ケース」について紹介しています。

マスク以外の効果的な予防法

アルコール消毒液の代わりになる「次亜塩素酸水」

次亜塩素酸水
 
厚生労働省からも認可されているほど人体へも安全で、殺菌能力も優れた「次亜塩素酸水」がおすすめです。 インフルエンザやノロウィルスに対しても高い殺菌能力が正式に認められています。 詳細はこちらで紹介しています。
 
redo5151.hatenablog.com 

感染予防の基本は「手洗い」

手洗い
ウィルスの侵入経路は主に「鼻、口、目」です。そして、風邪などのウィルス感染の最大の要因は「手」を経由した感染です。 
 
「手」で目をこすったり、口を触ったり、お菓子を食べたりする行為が感染原因になります。 そのため、外出したり、電車に乗った際には帰宅後に、石鹸でしっかり手洗いをしましょう。
 
重要なポイントとしては「手と手の隙間」「指先」「手首」まで入念に洗うことが大切です。 
 

軽症者が重症化する前の早期発見のために「パルスオキシメーター」が人気

 
政府が、新型コロナウイルス感染症の軽症者や無症状患者が療養する専用施設で、重症化の兆しを早期に発見するため血中酸素飽和濃度を測る「パルスオキシメーター」を活用する方針を固めました。
 
患者が重症化する前に医療機関に搬送することで、救命率の向上を図りたい考えのようです。
 
新型コロナウイルスは症状が比較的軽度でも、急速に重症化するケースがあります。
 
その際、血中酸素飽和濃度の低下が専門家から指摘されています。
 
軽症者や無症状患者の血中酸素飽和濃度を継続して測ることで、重症化の予兆を把握する効果が期待できるとのことで密かな人気となっています。

まとめ

今回は人気「おすすめマスク」を紹介しました。また、マスク購入には値段が株価のようにチェックできる「Keepa」のアプリがおすすめです。

 

マスクは「使い捨てマスク」と洗って「何度も使えるマスク」の併用をおすすめします。

 

コロナウィルスは徐々に収束するのではないかという見方もあれば、来年まで続く可能性もあるとも言われています。 

 

夏には熱中症に気をつけつつ、移動中や室内ではマスクをうまく活用し、感染予防につとめましょう。

 

暑い夏には「携帯扇風機」がおすすめです。

redo5151.hatenablog.com

 

「 コロナウィルス対策方法」も紹介redo5151.hatenablog.com

redo5151.hatenablog.com